akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

2019-12-14から1日間の記事一覧

脳のなかの幽霊とふたたび

*[本]脳のなかの幽霊。 原題を直訳すると「脳のなかの幻」だが、「脳のなかの幽霊」と訳されているのは、、ケストラーの「機械のなかの幽霊」を踏んでいるからだそうだ。 本の註は専門的なことを一般的な読者にわかるように書いた際に、専門家に嫌がられない…