akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

kusuにおける見積もりその1

業務フローから抽出したサービス数(コントロールクラス数)とかなり明朗なお見積もりが提示できる。業務フローを検収してしもらうと見積もれるということである。もちろん、画面数、帳票数など従来からあるものもベースに積み上げる必要がある。もっとも開発工数の80%は画面と帳票といわれているので、微々たるものであることには違いない。