akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

くーす

くーすは業務アプリケーションを開発するためのサービス指向の軽量開発プロセスである。DIコンテナで実装しない開発にも利用できるが、DIコンテナで実装すると効率的に開発できる。ただし、開発の数%しか占めない業務ロジックに焦点を当てている。しかも複雑な業務ロジックにも対応できるようにしているが、このようなロジックもさらに数%しかないであろう。つまり、くーすにおいて多くの場合は、過剰スペックになっているので、対象アプリケーションの特性を見極めて、プロジェクトごとにカスタマイズするとさらに軽量化できる。