akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

官僚構造とBPR

朝廷、幕府、政府と体制はかわっても官僚構造はしぶとく生き残って来た。これは社会主義でも同様である。ここで述べたいのは、企業内の官僚構造のことで、技術屋にとって気持ちよく仕事ができる組織である。なにも物産のような個人商店の集まりが良いというわけではないが、カンパニー制にしても官僚構造は生まれる。マネージャプール方式はプールできるほどマネージャはいないので現実味が薄い。テクニカルボードみたいなものを作ったからといって、社内のパワーゲームに勝ちたいわけではないので技術屋が気持ちよく仕事ができるわけではない。まして、フェローやエバンジェリストなど肩書きにもだまされない。そこで、技術移転という観点から、「組織における人材教育」として考えてみた。