akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

トラックバックなし

僕の方を見てくださる方は、ほぼm_pixyさんの方は読まれる方だろうと思っているわけで、けっこう、わけわかんないを楽しんだりもする。

こういう、アジャイルな本の言葉だけを知っていてもうまくいかない集みたいのを作ってみたい。
本って一部しか分からないのに全体について述べるわけで(本質が分かったり全体がわかる人はいないと思っている)、どんなうまく抽象化できても知識しか伝えられず、経験から得たものは形式知にしにくい(だから飲むのよと言い訳する)。塩梅ってあるじゃん。知識を本から得て、経験で補足する集の方が前向きじゃないかなぁ。