akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ライブドアとイラク ---磯崎哲也事務所のプログより

今までは、数百キロ離れたインド洋上からトマホークをイラクに打ち込んだり、ステルス機でピンポイント爆撃していた「クリーンな戦争」だったわけですが、51%超取得した場合にやるとされていることは、「イラクに地上軍を派遣する」てなことなわけです。
イラクの人民がみんなアメリカの旗を焼いて盛り上がってる中、地上軍が「正義のためにやってきました。我々はフセインを打倒したみなさんの解放者です。」って乗り込んでいっても、(確かにそういう面もあるとは思いますが)、予想されるのは徹底的な抗戦と自爆テロによる流血の惨事の連続なわけで、それは、どう考えても双方にとって得策でないじゃないですか。「アメリカが負けると思ってるのか?」とか「おまえはフセインの味方か!」と言われてもそうではないわけですけど。

なかなかわかりやすい比喩だ。ここまでわかりました。でも、「ニッポン放送がフジへの新株予約権の発行」の差し止めをしておいて、大株主になったら、再度「ニッポン放送ライブドアへの増資」は、可能ってわからないなぁ。フジも差し止め請求するよなぁ