akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

アメリンカとヨーロピアン

m_pixさんのところで、ホテルピエナを紹介したわけですが、ここはヨーロピアンタイプだと自分では分類しています。ヨーロッパっていったことないけど、なんとなく優雅で落ち着きます。普段は、機能的なのでアメリンカタイプのホテルを利用していますが、プライベートはヨーロピアンを選ぶようにしています。でも、日本では少ないんじゃないかしら。
ヒルトンとかハイアットのようなアメリンカタイプは、現地に行ってみないとわからないくらい当たりはずれがあります。「広ければいいってもんじゃないだろ、ちゃんと掃除しろよ」みたいなところから、エディ・マフィーみたいなベルボーイが独楽鼠のように働いてくれるところとか地域格差なのかわかりませんが、当たりはずれがひどくチェーンとしてのサービスの均質化を期待してはいけません。これは、外資ホテルにすべてあてはまり、国内でも同様です。まぁ、アメリンカタイプでいいところは、こちらも気に入らなければ主張すれば改善されることですね。
ちなみに、帝国ホテルは大橋巨せんのように住み着いているような常連さんには、とても待遇が良いそうです。下々には関係ない世界ですが。
ところで、ヨーロピアン思考について学びたいのですがもよい本はないですか