akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

経験

システムの検収を受けることと、満足していただくことに、距離があることが、わかってもらえないというか、余裕がなくなってしまうらしい。とかく、検収を受けることに走りがちだが、それでは次がない可能性がある。しかも、これをもって、成功経験だと思われるから、たちが悪い。本にたとえると、出版経験と、ベストセラー経験は天と地ほどの差がある。出版することに意義はない。
もっとも、満足していただいたかの本音を聞き出すのはなかなか難しい。