akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ホームページ戦略の128法則(ISBN:4797330589)

リピーターをがっちりつかむ ホームページ戦略128の法則タイトルはホームページ戦略とあるが、コンピュータシステムなどにいろいろ置き換えても、通用する戦略である。章タイトルを少し並べると、はじめる前に目的を絞ろう、先立つものはお金と努力、ユーザとの関係で戦略を考えよう、ユーザへのかかわり方で戦略を練ろう、高価の持続時間で前略を練ろう、といった感じである。目次だけ見るといろいろな戦略立案に使えることがわかる。もちろん、具体例はホームページを対象にしており、この具体例が本書の売りである。
相場格言に「人の行く裏に道あり花の山」とあるように、定石を述べた書籍は出揃ったので、定石破りで行くという、出版の定石に従ったのであろう。
たとえば、「ページの煩雑な更新はアクセス数の維持に不可欠ではない」とこれまでの定石を否定しています。そして、「ロングセラーを狙えとしています」。アフリエイトで年間300万円の収入を上げているという筆者の言葉には納得できるものがあります。
筆者のホームページ(http://www.mm-labo.com/)のMETAタグのキーワードはなんと、linuxwindowsvine、設定、インストール、install、サーバーだけであった。筆者の「リピータを確保するために、アクセス数重要ではない」という信念が表れています。ディズニーランドのモデルをホームページで実践したといっても良いかもしれません。

なぜ、私のホームページはアクセス数の割には、売れているか腑に落ちるものがありました。もう一度精読して、自分のホームページに生かしてみたいと思う。