akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

わっぱ飯、あなどりがたし

説得のお仕事に疲れた後は、BPの方とご歓談。他の雑誌から配属されてきた方を紹介していただく。はぶさんとはFX時代からの知り合いということでしばしS2をさかなに飲む。平河町のあたりもよさげな店が多いのですが、ついついカレー屋に言ってしまう。今回は、私に気を使ってくれて、新潟料理屋さんにつれていっていただく。一本じめという米で作った、「山古志」というお酒をいただく。普段は山古志村で消費されているおせさけで、飲めるのは今年限りらしい。しめは、わっぱ飯。しゃけ、親子、山菜の三種類あるが、全部と頼む。つい、「うまい」といってしまう。しかし、新潟料理の店なので、小さい胃袋を省みず、へぎそばも食する。そういえば、さこうさんたちと食べた、あげだし筍もうまかった。そうだ、八海山がつくった八海山というビールも先日に飲んだね。