akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

気づきって仏教用語?

こんな私も修行したい!精神道入門(ISBN:4344006259)を読み返しましたとも。ハイ。漫画の地ではない文章をはじめて読んだ気がする。日記ですね、文体が。まぁ、文体なんていいです。なんで修行するんだろう、さとりにいたると本を書くねたがなくなるとなやみながら、体験していくところが面白い。宗教にはかかわりあいたくない。けど、ちょっと体験してみたい人には参考になるでしょうね。
私的には、気づきが仏教からきていることに気づく体たらくで、「痒い」を「痒み」と捉えるっていいですね(わたしのいままで読んだ気づき系の本は要は孫引きだったのね。いやだいやだ)。プロジェクトの報告でもほとんどの人が「痒い、痒い」といっているだけじゃないかな。英語ができない私をせめないで!(ISBN:4479770666)も読むでしょう。きっと。ここで、ふと、本業?である、まじょてん、などを読んでいないことに気づく。