akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

クールビズ

国策だからといちいちいいわけするのはどうかなぁ。しかも、お役人もクールビズのひと少ない。

そうそうITSSのレセプションにでてきたのです。そこでの演題の方のあいさつがクールビズから入るわけですよ。つかみとしてはいいのかな。

さて、国家百年の計といいますが、国力をつける←企業の競争力を高める←技術者のスキルを高める←ITSSという図式は気の遠く話です。そもそもむりくりじゃないかという説もあるかもしれない。とはいえ、手をつけられるところから変えていくしかない。選挙に出て政治家になるつもりないし、托せる政治家も少ないし。

しかし、実質手弁当なのにだめだめITSSをだめITSSくらいに持っていこうという情熱はすごい。モチベーションの源泉はなんなんだろう。愛国心?うらに認定というきな臭いものがあるのは事実ですが、これは阻止したいな。そうそうだめだめをだめくらいにというアジャイルな発想を有賀さんがしていいたの新鮮。もう少し早くに発想していてくれたらなぁ・・・