akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

標準でいこうよ

デファクト標準は、デファクトであるかどうかの判断が難しいから、置いておいて。
先進的アーキテクチャ(なんだこりゃ)や最新技術を使いたいという、技術的好奇心は理解できるけど、お客様のシステムを実験台にするのはどうかなあ(とはいえ、いつかはつかうわいとならないだけど)。枯れた技術、使い慣れたアーキテクチャで手堅く(リスクが読みやすい)やりましょうよ。もっとも標準なんて、妥協の産物で、骨抜きになっているから、つかいものにならないというは事実です。でも、標準をベースに創意工夫を加えた物のほうが、独自のもの(特定の環境ではうまくいっても汎用性がないことは多々ある)より、多くの人の英知が盛りこまれている気がしています。