akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

あだち充のみゆき

みゆきの続編みたいなサイトが在りました(いまもあるのかな)が、続編ではなくて、読み手がつぎつぎと違う展開のストリー(リレーするのではなくて主人公がyesといっていたけどnoといっていたら編みたいな)を書いていくみたいな(このことが主題ではない。殺されたはずの被害者がいつのまにいきかえっていたみたいなはちゃめちゃでもいい)ブログをさがしているのですがなかなかないですね。

某筋からCOLOR(結構COLORの住人好きです)で強引にというほどのものでも、気力もないのですが
読み手不在の書き手主導の書き散らかしって私的にはブログぽいなぁと思っています(もちろん、読み手がほしいから書き散らかすのですが)。

ブログ自体のシステムより、住人の筆力に依存するけど、そこは書きたがり矢屋でブログは形成されていると仮定すると、書籍として出版されなくても面白いと思うんだけどな。そんな企画が走っているところを知りませんか。

既存書籍でやっていいんだけど、書評サイトみたいだし、著作権とかでもめそうだから、書き下ろしでw