akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

Rubyビジネスコモンズ

飲むたびに話題に上がるというか意見を聞かれます。ながめていて思うのは、オープンソースコミュニティというと技術者の集まりと思いがちだけど、ユーザ企業も参加していることですね。
#Rubyビジネスコモンズがオープンソースコミュニティかどうかは私の興味外
ITSSもそうだけどユーザから積極的に参加してきているのは興味深い(技術者には任しておけないってことかな)。考えてみれば、片側だけでコミニュティって不健全だよね。だから、対決の構図が生まれるのかもしれない。相互不信を埋める場になってほしいな。でも、CIO117人の直言あたりのCIOの発言に大きく相槌をうってしまう。SIerしっかりしてよ。開発することに、議論が集中するけど、
運用できない(実際は子会社に投げようが外注しようがいまわないが)なら
コルサルティングファームとかわらないよ。提案は期待しないから、保守運用をしっかりしてくれればいいかなって心境。今回もベンダは結局RFP対象からはずして、グループ企業でコンペ。