akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

SAPとJava

SOAという側面が目立っていますが、SAPのJava化が急速に進んでいます。開発環境がEclipseだとかいうレベルでなく、Javaアプリケーションサーバを含む、統合環境です。バスワードはなんでもそろっています。榊原さん情報によるとIONAの技術者を入れたりと血液交換しているようです。 むしろ、ブレーキを踏んでいるのは、ABAPという独自言語を学びほかに行き場のない開発者たちのようです。