akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

世の中はワークフロー

サービスはリポジトリに詰め込んでもってきてね。私は呼び出すだけだから。
世の中というのが、どこを指すのかは別として、
SOAのおかけでワークフローベースでシステムは構築していくという話がスムーズに進みます。各社もそんなプレゼンをしてくれますし、経営陣も理解しやすいといいこと尽くめですがもちろん、落とし穴がいくつもあるのはいつものこと。
一番の落とし穴は、人的ワークフローにどっぷりつかっていたかたは、理解しにくいらしい。この方たちが業務プロセスの内部統制をみているので、結構、面倒。
どのくらいの個別システムが稼動しているのかわからない。怖くてわかりたくないのですが(10年前に調べようとして挫折したし)、それぞれの個別システムにぶら下がっているベンダがいて、リプレースビジネスをしているわけです。
これまでは、カオスの世界なので、「よきにはからえ」としかいえなかったのが、「SOA化して、ワークフローから呼べるようにしてね」といえるだけでも
多少の落とし穴に落ちてもいい気分です。