akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ロールに基づく、権限の付与

と書くと簡単そうだけど、これを意識するとなるとたいへんなのね。これまで、与件だったので、気にしてこなかったけど、ワークフローベースで開発し始めると、道具立てがない。単にワークフロー人格と業務人格をマッピングするだけならば、まだいいのだけど、ここまでくるための洗い出しとグルーピングが大変。しかも、登録することを考えるとクラクラします。とりあえず、CRUD表で逃げているけど、専門家はどうやっているのでしょうね。一応、専門家という方の話を聞きましたが・・・どんなに下駄をはかしても実務ではつかえない。初期登録はしかたないとして、改組のたびに同じことを平気でさせる神経が信じられない。