akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ERPパッケージの不思議あれこれより

まぁ、過去のERPについて語っているので、読んでもあまり得るものはないけど、

すでにERPパッケージは陳腐化した。ERPパッケージでは全機能を統合していることが売り物だったが、今後はいかにERPパッケージ離れをさせるかが戦略になる。それで「統合」をチョン切って、「個別」に提供することを思いついた。それがSOAあるいはSaaSである。

これって思いついただけでなく、実際、重いってきり、舵をきったので、ベンダの技術者は置いてかれたけど、もしかしたらSOAの覇者はERPかもしれない。いままでのクローズな世界からオープンに向かったのは、かつてのIBMを思い起こさせられる。あとJava化もかなり大きい。膨大なライブラリが提供されるわけですからね。もっともお金持ちだけのツールであることには変わらないけどね。