akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

キリン、「のどごし」の客観的な測定方法を開発より、

飲料を口にする際、のどの筋肉が動くタイミングや大きさを電気的に測定し、「のど筋電図」として記録したあと、コンピュータ解析した。

ふむふむ

のどごしの良さについて、ビールなどを飲んだ際ののどの筋肉の疲れにくさと関係すると仮定し、「のど筋電図」を使って検証した。

仮定なのでよしとしましょう。

一般に飲みやすいといわれる軟水や冷水、炭酸水を口にした場合、硬水などを飲んだ場合と比べ、「のど筋電図」で筋肉の疲労にともなって現れる波形が少なかった。また塩味のある食塩の水溶液では疲労にともなう波形が多くなった。

ここでは、飲みやすいと疲れにくいと述べている。つまり、のどごしの良さとは、飲みやすいということをキリンでは定義していることを発見。ところで、炭酸水って飲みやすいかな。
どうでもいいことだけど、バリュウムの開発者に利用してほしいと思った。