akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

e-tax

やっぱりいけていない。有償で証明書とかリーダをそろえなければならない時点で却下していましたが、郵送料がかからないし、封緘の手間もかからないから、利用する人はいるかもと思っていました。
ところが、添付資料の送付が、免除されるわけでないので、別途、郵送しなければならないそうです。それでも、まだ、印刷しないからエコという面で、利用する人はいるかもと思ったら、控えを印刷するだろうし(受付印がほしければなおさら)、内容が正しいかどうか、印刷して確かめるとしたら、印刷の手間が省かれることはない。
郵送料にしても、ポストに行く手間も、近所の役所のポストに行く手間も大差がない私のような人には、やっぱりメリットが理解できない。このシステムというか要件を考えた人の気持ちがわからない。どんな人に利用してほしいのだろう。強いていえば、プリンタを持っていない人向けかな。UIはともかくとして、PCを持っていない人向けに開発したほうがまだましかも。