akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

虚数空間の統一

同書で虚数空間の統一という以下のような仮説を立てている。

同一人物による複数の小説や楽曲がどれを読んでも聞いても「この人の作品だと」認識するのは、その人物が持つ虚数空間が同じだからという解釈によるもの

前段については、以前から、日記に書いているように、同意なのですが、虚数空間が同じというのは、オーラ信者としましては、目からうろこです。量子力学では。物質をミクロの視点で見ていくと波としての性質を持つとされていて、波の性質を持つものの挙動を記述するには波動方程式が使われます。この波動方程式を解くと、実数の解のほかに虚数解が出てきます。この虚数解を意識的に同じにしてしまおうというお考えのようです。個人ごとにDNAのように虚数解をもっているとしたら、もしかしたら、意識しなくても同じになるのかもしれません。ちなみに、虚数世界(いわゆるタキオン:超光速)では物質の速度はすべて光速以上で、質量は虚数で表されます。