本牧亭の思ひ出その壱、千客万来の続きを知っていますか。

プログのサブタイトルでもあるのですが、千客万来 好客三年不変店 好店三年不変客というそうです。十年来の店がなくなるのは、辛いという以上にいまさら、どこからに十年通う気ににもなれません。結果として、十年通ったりするのでしょうが。私的には、仲町通りにあったとき以来のお付き合い。残念ながら、鈴本のあたりにあったときは知らない。今のところに引越しのために、自慢の遠藤周作の看板をはずして、みんなで記念撮影した写真がもらえないのが心残り。仲町通りにあったときにあったときは、ほとんど毎日、通っていたと思います。1階がカウンターで、2階に寄席という面白いつくりになっていました。