二十代のころに「レイヤリングする奴は馬鹿だ」と深瀬さんに言われた

確かにレイアリングしないで開発する方が頭を使うんだけど、頭の良し悪しでなく、レイヤリングすることによって、レイア間の定義を明確にしないとならないから、「馬鹿だ」という意味だったのではないかと最近、思えてきた。
MVVMで、VはXAMLでといわれるとわかったようになるけど、XAMLは無駄に表現力が高いので、バリデーションチェックをどこでやりますかという議論になってしまう。Mにしても、POCOとPOJOを扱っていると、変換する責務は誰が持つのかという議論になってしまう。
だからといって、レイヤリングしないで、開発する気はないけどね。