akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

口腔内崩壊錠の大人の事情

口腔内崩壊錠(OD錠)とは、口の中で溶ける錠剤なので、飲み込む力が落ちている高齢者にとっては、ありがたいお薬。ところが、すべての薬にOD錠が存在するわけではない。なぜか、OD錠が存在する薬のほとんどは、「特許の切れた」医薬品である。つまり、ジェネリック医薬品(後発品)が出てくる薬。ジェネリックでもOD錠を作れるメーカーはごく一部。そうゆうわけ。
さらに、OD錠を出しても、普通錠を販売中止にしない。なぜか。お医者さまはお忙しい。けっして、不勉強ではないけど、すべての薬のOD錠の有無を認識しているわけではない。そうなると、OD錠が存在しても、普通錠の処方箋を書いてしまう。結果、薬局は両方在庫せざるを得ないので、メーカーの売り上げが・・・