akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

1オンスは30mlではないらしい

オンス単位で暮らしいるとつぶやいたわりには、正確に単位系を把握していなかったので、僕の生活圏の単位系について調べてみた。
1合は180ml。
ところが、計量法 によると、取引や証明で尺貫法を用いることは禁止されており、第百七十三条により、違反者は50万円以下の罰金らしい。これで罰金なら、生ビールの大と小ってやつほ取り締まってもらいたいものである。これほどいいかげんな単位はないだろ。

で、
メジャー・カップの小さい方が30ml。シングル、いわゆるワン・フィンガーですね。ここまでは問題ない。
で、これが1オンス、正確には、液量オンス(fl oz)だと思っていた。
ところが、

1 英液量オンス = 1英ガロン/160
= 約1.734立方インチ
= 28.413 0625 mL

1 米液量オンス = 1米液量ガロン(=231立方インチ)/128
= 1.804 6875立方インチ
= 29.573 529 5625 mL

ちなみに、日本の計量法では、

1 米液用オンス = 29.5735 mL
1 英液用オンス = 28.4134 mL

いやいや、誤差だから。まさに、指の太さの個体差みたいなもの。
もっとややっこしいのは、1オンス=1ジガー(Jigger)で、1ジガーはアメリカとイングランドでは45mL、イギリスとスコットランドでは60mL。つまり、店がアメリカスタイルかイギリススタイルかによって異なる。まぁ、生ビールの大とか小とかよりぜんぜんよい。
なんかしらないけど、1オンスは30mLではないことに。