akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

流通している合鴨は、アヒルらしい

そもそも、アヒルは、まがもを家禽化したもので、

あいがも(合鴨・間鴨・相鴨)は、『野生のマガモとアヒルとの交雑種』。このため、体型が小さい・飼育が遅い・繁殖率が悪い等の理由で食用としては効率が悪い

ということらしい。
北京種、チェリバレー種、バルバリー種といろいろあるけど、いずれもアヒル
http://www.torishin.jp/knowledge/dack/
http://cook-foods.blogdehp.ne.jp/category/1167571.html

ちなみに、アヒルの卵は、白身が水っぽくタンパク質の濃度が低いために加熱しても完全には固まらないので、ピータンにするらしい。