akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

盗難されたカバンが戻ってきた。

敢えて盗難と書きました。単純に電車で置き忘れただけなのですが、結果として、落し物として、藤沢警察に届けられたからです。通常、私の場合、電車で忘れると常磐線か、千代田線か、小田急線の忘れ物として各駅に届けられます。これが、わざわざ、警察に届いたということは、電車でカバンを発見して、駅に届けず、金目のものを物色したが、なにもなかったので、盗んだ方は徒労に終わって、適当に投げ捨てたものを親切な方が警察に届けてくれたものと思います。

もともと、手ぶらで、カバンは持ち歩かないので、カバンの中に使っていないメモ用の手帳があるだけです。価値があるものとしては、空港ラウンジパスがあるのですが、これは本人の航空券を持っていないと意味をなさないので、カバンは捨てられたと想像しています。

カバンに個人情報はないので、個人を警察がどのように特定したのか気になりますが、偶然、セミナーに参加した際のパスに名刺をいれていたものがカバンに残っていたからと推測しました。しかし、藤沢は遠かった。往復2千円也(定期あって)。片道2時間。