akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

マツカワが普通に食べれる

と、えらいそうに書いていますが、札幌に来てマツカワを初めて食べました。もちろん、普通のカレイとみわけられる自信もありません。「マツカワ」は、鰈(カレイ)の王様と書いて「(王鰈)おうちょう」という愛称で呼ばれるくらい高級魚だそうです。一時は、水揚げが激減し、幻の魚と言われていたのが、今では、人工種苗の研究が進み、私のような庶民でも食べれるようです。実は、カレイ好きなのでうれしいです。
煮カレイの煮汁でネコマンマなんて最高じゃないですか。
流行りの偽装食品で、話題になっていないですが、えんがわってヒラメじゃない場合があるじゃないですか、明確に、ヒラメじゃないと思ったら、僕はいぢわるなので、「カレイのえんがわ」をくださいっていたりするのですが、東夷なので、脂っこい「カレイのえんがわ」が好みなのですよ。