akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

アングロ・サクソンというけど、ノルマンというべきなんじゃないか

ゲルマン人のうちの、北方ゲルマン人を、ノルマン人(デーン人、スェーデン人、ノルウェー人(ヴァイキング))という。フランスでノルマンディー公国を作ったのは、デーン人、つまり、イングランドを制圧したのはデーン人。スコットランドに進出したのは、ヴァイキング
歴史をさかのぼると、
ゲルマン民族大移動」(ノルマン人は参加しなかった)の際に、ゲルマン民族のアングル族はブリテン島にわたった。アングル族は、先住民のケルト民族をスコットランドウェールズアイルランドに追い出す。その後、ゲルマン民族のサクソン族が押し寄せ、アングロ・サクソン族となった。その後ゲルマン民族のノルマン族が押し寄せ、アングロサクソン族を征服した(ノルマン・コンクエスト)。
あれ?征服されている。アングロ・サクソンというけど、ノルマンというべきなんじゃないかな。
アングル族を出雲人、サクソン族を日向人とすると日本も似たような感じ。長い時間をかけて侵略されたから、ノルマン・コンクエストのような記録がないだけじゃないかな。