akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ウィスキーの飲み方

「どんな飲み方にしますか」と聞かれて、「ダブルかシングル」かを考えていたら、「ストレートでよろしいですか」といわれて、アウェーなことに気が付く。「ハイボール」と答えたら、引き留めるくせにこの儀式は何だろう。ストレート以外ありえないのに、このように聞かれてしまうのは、まだまだ修行が足りないのだろう。考えてみたら、ホームだと、こちらの酔い加減で、かってに「ダブルかシングル」がやってくる。
もちろん、水割りも飲む。逆に水割りで飲むウィスキーは、「さてどうやって飲もうか」という種類のものを選んでいる気がする。
今度、聞かれたら「チェーサはスードラ(まるFを飲んで以来、スードラの評価が少し変わりつつある)で」とか答えようかな。そういえば、日本酒は、いわないとチェーサを持ってきてくれないところが多い。
ついでにいえば、焼酎は蕎麦屋で飲まなければならない事態(日本酒という銘柄しかない店とか)にならないかぎり、夏でもお湯割り。このような事態の際は、蕎麦湯割り。もしくは、燗をつけてもらいます。この燗の温度は世代とともに上がっていく傾向がある気がして、それだけ粗悪な酒を飲んしかない時代を歩んできたいうことかなあと思っている。