akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

シンギュラリティ問題

2045年人工知能は人類を超える。
⇒誤解。カーツワイルはコンピューターの知性が人間を超える時期を2020年代と予想している。
http://www.jnsa.org/jnsapress/vol37/2_kikou.pdf
「極限まで行くと、技術的特異点が発生し、不連続な世界が発生する。」ということじゃないかな。

シンギュラリティは1つの価値観で成り立っているが、人間の価値観は多様。やつてくるのは、マルチラリティ、つまり、複数の価値観を持つということになる。
人を代替し排除するシンギュラリティではなく,人とコンピュータが手をとりなすデジタルネイチャーへ,人間至上主義を解放し,マルチラリティ(段階的人工知能化)以後の世界に行くべきだというのが落合さんの考え。
https://newspicks.com/news/1386427/