akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

アリさんとキリギリス

アリさんとキリギリス ―持たない・非計画・従わない時代






第1章 キリギリスの復権
第2章 ストックとフロー 貯めるアリ、使うキリギリス

アリ キリギリス
貯める 使う
知識 思考
過去を見る 未来を見る
卒業する 中退する
前例がないからやらない 前例がないからやる
メモする メモしない
ブランド好き 興味ない
偉大な親に寄生 早く離れたい
恩を売り買い 興味ない

第3章 閉じた系と開いた系 巣があるアリ、巣がないキリギリス

アリ キリギリス
ウチ・ソトが明確 境界がない
二者択一 二項対立
規則は絶対 規則は変える
解釈から事実を見る 事実から解釈を作る
ご挨拶に生きる 逃げる
群れる 群れない
天はアリの上にアリを作り キリギリスの上にキリギリスを作らず
本流志向 傍流志向
大名行列にあこがれる 無駄と考える

第4章 二次元と三次元 地に足が着いているアリ、飛ぶキリギリス

アリ キリギリス
選択権は与えられる 自分で作り出す
アドバイスを求める 意見を求める
ナンバーワン志向 オンリーワン志向
具体を好む 抽象を好む
いかに並ぶか いかに並ばないか
何も決まっていないと不快 愉快
面倒見を歓迎 面倒見は面倒

第5章 川下と川上 決定論のアリ、確率論のキリギリス

アリ キリギリス
ばらつきが不快 ばらつきが面白い
データを重んじる 直観を駆使する
失敗は敗北 失敗は勲章
会議が仕事 会議以外が仕事
多人数で知恵を絞る 一人で考える
悲観的 楽観的

第6章 アリとキリギリスの共存は可能か


なお、細かいところは、つっこまないように。
本を読まない方が、他人がすでに発表していることを
自分の独創だと思い込んでいる系なので。