akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

発酵の技法

発酵の技法 ―世界の発酵食品と発酵文化の探求 (Make:Japan Books)
kiroさんに勧められたので、読んだ。
この本を日本人が執筆しなかったことを残念に思う。
キムチは料理に使うくせに、漬物という発酵野菜は料理につかってこなかったな。
冷やし中華に漬物とか行けそう。
ラペソー(発酵させた茶葉)は積極的に食べたいと思うけど、市販してないよね。
コンブチャは昆布茶ではなく、昔はやった紅茶キノコのことらしい。
魚醤は好きだけど、シュールストレミングキビヤックはね・・・・
なれずしは絶滅したと書いてあるけど、へしことか普通に食べれると思う。
テンペはインドネシアの納豆らしい。インドネシア料理を食べに行かねば。
シエラライスは発酵米で炊いたご飯。
ベトナムのもち米の酒(ネップ・モイ)はこの前飲んだ。
ネパールの稗と粟の酒(トンバ)、
マッコリは米だと思っていたら、サツマイモ(コグマ・マッコリ)やトウモロコシ(オクチュ)もあるらしい。
ソルガムビール(ソルガムだけでなく雑穀でつくったものはミレットビール、米でつくればライスビール)
メキシコのトウモロコシビール→tesguino
口噛みジャガイモビール→シュールです。ぐくってもでてきません。本読んでください。

ホエー(乳清)はいまだに流通が整っていないため、破棄されているらしい。

目次的なメモ
糖、野菜(果実)漬物
→みそ漬け、しょうゆ漬け、粕漬け、麹漬け、ぬか漬け、古漬け
穀物
肉・魚・卵
大豆、みそ、しょうゆ、納豆、豆腐乳
===
スペクター博士によれば、腸内環境をアップグレードするために
オススメの食品は、以下の9つだそうです。

ダークチョコレート
コーヒー
オリーブオイル
ナッツ類
ブロッコリー
ガーリック
ベルギービール
青ネギ
セロリ