akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

サルは大西洋を渡った

サルは大西洋を渡った
生物の不連続分布
つまり、系統的に近しい多くの生物が、海などの障壁で隔てられた、遠く離れた地域に生息している。


分断分布説
生物たちは自らが移動して(とくに海を渡って)新たな地域に進出したのではない。
大陸移動や気候変動が引き金となって、彼らの生息する地域が分断された結果、生物たちは不連続な形で分布するに至った。つまり、陸橋があった。

多くのケースで分断分布説の根拠が切り崩された。

長距離分散説
サルは大西洋を横断した。
→偶然の長距離の移動により生物は、陸橋がなくても分散することがある