akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

日本教

日本人は自分が日本教徒であるという自覚を持っていないが、日本教という宗教が存在し、それは血肉として日本人自身も自覚しないほどになっているので、日本教徒の日本人を他の宗教に改宗させることが可能であると考えるのは「正気の沙汰ではない」という。山本によれば日本教とは、神ではなく人間を中心とする和の思想である。
それに対して、米国追従(反共だったり、隣国憎悪感も含めて)のための洗脳?がなさせ、洗脳にあがらって自主路線の流派ができ、最近では、隣国の方々の大量流入に伴い、さらに新しい流派が生まれている気がする。