akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ANA Bid My Price

くだんのANA入札アップグレードは、祭には四の五の言わずに参加する文化に育っているので、bidはしたのですが、はずれました(当たっていたらどうする気 だったんだ > 俺)。

つまり、この時点で無償アップグレードの夢は限りなく消えたのですが、当日までのキャンセルに期待して、当日、カウンターでガタガタします(もはや趣味の世界)。

今後のためのメモとして、
メールが届いた日には、プレミアムエコノミーの残席が3だったのですが翌日の晩にはゼロになっていました。入札の最低価格をプレミアムとの差額にして、応札があった段階で、サイトの残数を引き当てると仮定。

搭乗の1週間前にメールで案内が来る。
とはいえ、帰りの分もbidできる。→まだ、はずれていない。

残りの席数はANAのサイトで確認しないといけない。

ANAが委託しているあやしげなサイトで入札しないといけない。

2万円から千円刻みで以下のように落札の可能性が表示される。
時間軸に関係なく固定なので、入札状況によって変わるわけではないようだ。
20000円〜23000円→弱い
24000円〜29000円→十分
30000円〜34000円→良い
35000円〜44000円→強い
45000円〜50000円とても良い

出発の96時間前まで変更可能
結果は出発の前日

いつものチケットはアップグレードも含めて変更不可なので、ビジネスへのアップグレードの権利と思えば安いのかも(未確認)。当たったら、空港でガタガタしてみるつもり。