akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

他人を元気にすると自分も元気になれる魔法のルール

 

他人を元気にすると自分も元気になれる魔法のルール -「吉本流」しあわせ引き寄せ術- (マイナビ文庫)

タイトルだけみたら、バケツ理論だし、吉本流ってだけで、読む気をなくす私ですが、講演を聞いて、読む気になった。とりあえず、講演のまとめをかいておく。読んだ後で、追記、訂正予定。

読んだので追記した。講演のまとめも書いてあるので、本に書いていないことも書いてある。

 

講師とは仏の教えを伝える人

 

拍手をしてハイタッチすると楽しくなくても笑顔になれる。

 

プラスの言葉を使う

 

行動は変えられるが感情は変えられない。

落ち込んだら、行動しよう。

 

mustでなくwantで生きる

 

(0)らい(1)

01

笑顔にする

 

 

問題点を探すのでなく共通点を探す

年を取ると自己防衛のために、相手との違いを探すようになる

 

 

わかりません

→思考が停止させる

→わかろうとする

 

価値観を探す

 

中国では、

国は政策を考える

国民は対策を考える

 

先生はティーチング

答えを持っていて、あーせい、こーせいという


コーティングとは

答えさして、行動させる

認めて、聞き出して、応援する

 

 

いわれてうれしい言葉をかけられると元気になる

 

他人と比べるより、昨日の自分と比較する

 

質問に質問を返せ

→「質問に対して質問で返すな」という前に

「それは自分の意見を述べてから言え」と考えているので、

ありだと思う。

 

嫌われたくなければ、その人に合わせる。

 

評論家には「あなたはどうしたいの」と聞く

 

棚の下までいかなければ、タナボタはない