akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

図解新訳道は開ける

 

 

別段、図解でなくても格言が整理されていればよかったんだが。

人を動かす」が他人にどう向き合うかという本に対して、

「道は開ける」はメンタルについての本。

つまり、不安をどうやって克服するかについて書かれている。

 

1.そもそも不安とは何なのか

CHAPTER1 今日というひと区切りを生きる

CHAPTER2 不安を取り去る魔法の公式

①最悪の場合、どんなことが起こり得るのか?と自分に問いかける

②必要ならそれを受け入れる覚悟をする

③落ち着いて最悪の事態を改善していく

 

CHAPTER3 不安は人を食いつぶす

 

2.不安分析の基本テクニック

CHAPTER4 どのように不安をひもとき解決するか

・問題解析の基本的な3ステップ

 ①事実を把握する

 ②事実を解析する

 ③決断を下し、決断に従った行動をとる

 

・不安を打破するための4つのステップ

 ①何が不安なのかを明確に紙に書き出す

 ②自分に何が出来るのかを書き出す

 ③どうすべきかを決める

 ④その決断を即座に行動に移す

 

CHAPTER5 仕事の悩みを半減させる

 ①問題は何だろう?

 ②問題の原因は何だろう?

 ③どんなソリューションが考えられるだろう?

 ④どのソリューションがいいだろう?

 

3.不安の習慣。その先手を打つには

CHAPTER6 心から不安を追い出すために

・仕事に没頭する

→人は一度に2つのことを考えられない

CHAPTER7 カブトムシに負けるな

・些細なことで自分を見失わない

 →「小さなことに拘っているうちに人生は終わってしまう」という言葉を胸に刻む

CHAPTER8 数多の不安を追い出す法

・不安に思っていることが起こる確率を調べてみる

CHAPTER9 変えられない運命と調和すること

CHAPTER10 あなたの不安にストップロス・オーダーをかける

 →人生のために何が必要なのかを見定める「黄金の判断基準」をもつ

CHAPTER11 ノコギリでオガクズを挽いてはいけない

 →過ぎた過去を悔やまない

 

4.平穏と幸福とをもたらす心の在り方を育てる7つの方法

CHAPTER12 人生を変えてくれる言葉

・心の平穏は、自分にしかもたらせない

・心を変えるには、行動を変えればよい

→笑顔を作る、胸を張る、深呼吸をする、歌う、口笛を吹く

CHAPTER13 仕返しはハイリスク

仕返しを考えてはいけない→相手よりも自分が傷つくことになる

 嫌いな相手の事は僅かでも考えないようにする(時間の無駄) byアイゼンハワー

 優しい返事は相手の心を鎮める

 人を許し、忘れるための確かな方法→自分よりも遥かに大事な信念に身を委ねる

CHAPTER14 恩知らずに腹を立てずに済ませる

恩知らずに腹を立てず、そういうものだと受け入れる

CHAPTER15 100万ドルと自分のすべてを引き換えにできるか

苦難ではなく喜びを数える

CHAPTER16 この地上にあなたという人間はただひとり

・自分らしく生きる→ひとのまねでは2級品にしかなれない

CHAPTER17 レモンがあるならレモネードを作れ

→与えられた条件が悪くても諦めない

CHAPTER18 2週間で憂鬱症から解き放たれる

他人の幸せを考えれば不安は忘れられる

 

5.不安に打ち勝つ黄金律

CHAPTER19 両親はこうして不安を乗り越えた

・祈れ

 

6.批判を気にせず忘れる方法

CHAPTER20 死んだ犬など誰も蹴らない

・不当な批判は往々にして賞賛の裏返しである

CHAPTER21 批判に傷つかず済ませる方法

・不当な批判は無視すればよい

CHANTUR22 私の愚かしい過ち

・自分の犯した愚かな過ちを記録し、自分を批判する

→完璧な自分などなれはしない)

 

7.疲労と不安を予防して元気になる6つの方法

CHAPTER23 日々の活動時間をあと1時間増やすには

疲れる前に休む

CHAPTER24 疲労の原因を見極め、対処する

疲労の要因は、悩み、緊張、感情の乱れ。

・職場でのリラックス法をつくる→筋肉を緩める

CHAPTER25 疲労と別れ、若さを取り戻す

・人に話すことで不安から解放される

・エクササイズで体をリラックスさせる

 

CHAPTER26 疲労と不安を予防する4つの習慣

①いま取り組んでいる仕事と無関係の書類を片付ける

②重要な仕事から先に片付ける

③問題に直面し、決断するだけの資料があるなら、すぐに決断する

④計画し、人に任せ、管理することを覚える

 

CHAPTER27 疲れ、不安、イライラの元凶、倦怠感を消し去るには

・仕事を楽しみ、熱意をかたむける

 

CHAPTER28 不眠への不安は克服できる

睡眠不足で死んだ者はいない

不眠ではなく、不眠への不安が人を死へ追いやる

→筋肉の緊張を解き、リラックスする

 

8.幸福と成功とをもたらす仕事の見つけかた

CHAPTER 29 人生を変える決断

・仕事は「やりたいこと」を選ぶ

 

9.お金の不安を軽くするには

稼ぎが増えても経済的な不安はなくならない

・収入のことで思い悩んではいけない

・生命保険の一括払いはダメ→遺族がまとまった保険金を受け取るとろくなことにならない

・小さな副業を考える

・ギャンブルには手を出すな

・変えられないものを嘆いてはいけない

 

【目次】
1 そもそも不安とは何なのか
2 不安分析の基本テクニック
3 不安の習慣。その先手を打つには
4 平穏と幸福とをもたらす心の在り方を育てる七つの方法
5 不安に打ち勝つ黄金律
6 批判を気にせず忘れる方法
7 疲労と不安を予防して元気になる六つの方法
8 幸福と成功とをもたらす仕事の見つけかた
9 お金の不安を軽くするには
10 私はこうして不安を乗り越えた三十二の実話