akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

救国のアーカイブ

 

 

岩倉使節団は図書館と博物館を持ち帰ったが、文書館は持ち帰らなかった。

結果として、公文書管理が欠落した。

 

博物館→実物資料

公文書館→非定型的文書資料

図書館→出版物

 

文書とは、過去に間違えたから、次には生かそうという目的を持つ

途中経過が重要で、結果だけ残しても意味がない。

 

ぶんしょ→現用資料。現用の効力がある。

もんじょ→歴史史料

日本の公文書館は、現用官庁に対する権限がないので、

「こうぶんしょかん」ではなく、「こうもんじょかん」

 

情報の隠し方

・カバート→目次はわかっているが中身が分からない

・クランデスティン→秘密があること自体が秘密

 

以仁王の令旨

「皇太子どころか親王ですらなく、王に過ぎない彼の奉書形式の命令書は、本来は御教書と呼ばねばならないが、身分を冒してこう称した。」

現物は現存しておらず、『吾妻鏡』や『平家物語』に納められているが、令旨としての形式に不備があり、史料によって文言に異同がある。

 

 

国立公文書館 アジア歴史資料センター

レファレンスコード        A03022539800

御署名原本・昭和十六年・詔書一二月八日・米国及英国ニ対スル宣戦ノ件

https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/A03022539800

 

宣戦の詔書は内閣であり、天皇ではない

 

レファレンスコード B0203749800

日米交渉経緯

https://www.jacar.archives.go.jp/das/meta/B02030748300

日本の外務省がアメリカの秘密電信を解読していた。