akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

誰でもコクが出せる まるで魔法なスパイスカレー

 

 

誰でもコクが出せる」というサブタイトルにつられて読んでみたけど、

そもそも「スパイスカレーコクが必要か」と思うけど、

とくに本文中に「コク」の説明はなかった。

コクがあれば「明日カレー」できるのにな。

 

著者はヘンドリクスの店長

 

アジワンシードとメースが目新しいスパイス。

逆にマスタードオイルやチリピクルス、腐乳をめずらしいとしていることも新しい。

なにより目新しいのは、密閉容器に入れて冷蔵庫で3か月は保管できるということ。

 

調味料

ごまクミン塩

アリッサオイル

シビレオイル

アチャールオイル

梅干しペースト

ブルーチーズソース

 

 

キーマはホールスパイスを使うことで、

挽き肉を噛みしめるたびにホールスパイスがはじけて立体的な味わいになる。

 

 

豚の角煮にカレーをいれて煮込む

ボンベイのポークカレーがまさにこれ

 

羊肉キーマ

刻んだ豆豉(トウチ)、山椒、腐乳

 

 

干し野菜の出汁カレー

出汁に、一日天日干しした野菜を入れて煮て野菜を戻して、カレー粉を入れる

 

 

海苔梅干しチキン

梅干しペーストと肉を炒めて、

水をコリアンダーパウダーをいれて沸騰した海苔を一枚いれ、海苔がなじんだら、塩を入れて味を調える。