akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

コトラーのマーケティング5.0

 

マーケティング4.0の新しい顧客体験(CX)の5A(認知:Aware、訴求:Appeal、調査:Ask、行動:Act、推奨:Advocate)のためネクストテクノロジー(AI、NLP、センサー技術、ロボティクス、拡張現実と仮想現実、IoTとブロックチェーン)を活用する必要がある。

ネクストテクノロジーが新しくない(エクスポネンシャルでもない)のはおじいちゃんだから致し方なし。

 

マーケティング5.0の5つの構成要素

・データドリブンマーケティング(Data Driven Marketing)

ユーザー属性や行動履歴などのデータに基づいて施策の計画から改善を行う方法
・プレディクティブマーケティング(Predictive Marketing)

消費者の行動と企業活動の相関性から効果的な施策を予測する方法
・コンテクスチュアルマーケティング(Contextual Marketing)

Webページのキーワードや文脈を読み取り、その内容に合う広告を配信する方法
アジャイルマーケティング(Agile Marketing)

ユーザーの反応やデータに応じて、小規模な施策をスピーディに実施する方法

 

産業別デジタル化への準備度

オムニ(全体的)→企業のデジタル化への準備度が高く、顧客のデジタル化への準備度も高い

オンワード(前進)→企業のデジタル化への準備度が高く、顧客のデジタル化への準備度は低い

オーガニック(有機的)→企業のデジタル化への準備度は低く、顧客のデジタル化への準備度は高い

オリジン(端緒)→企業のデジタル化への準備度は低く、顧客のデジタル化への準備度も低い

 

セグメント・オブ・ワン・マーケティング→ワン・トゥ・ワン・マーケティング

セグメント・オブ・ワン・マーケティングの顧客プロファイリング(マーケティングのセグメンテーション)

・地理的変数(GeographicVariables)

・人口動態変数(DemographicVariables)

心理的変数(PsychographicVariables)

・行動変数(BehavioralVariables)

 

この顧客プロファイリングからペルソナを作る。