akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

深海学

 

海底より月の表面の方が分かっていることが多い。

 

死んだクジラの肉を食べに集まるオオグソクムシ

骨を消化するホネクイハナムシ

猛烈な水圧がかかる水中を漂いながら生活するゼリー状のクラゲ

頭上から降ってくるマリンスノー(プランクトンなどの生物の死骸)を捕らえる有櫛動物

灼熱の熱水噴出孔で鉄製の鱗うろこを身にまとうウロコフネタマガイ

口も消化管も持たないハオリムシ

海底火山だった海山で冷水湧出帯を探して暖をとるタコ

くしゃみをするカイメン


エリブリンのような新しい抗がん剤など新薬になる海洋天然化合物が三万種類くらい見つかっている。

 

浅海の漁業資源が枯渇してきたこともあって、今度は深海でも乱獲が起きている。

 

ゴミ箱として使われる一方で、レアアースの宝庫。
南極条約のような国際条約のない無法地帯。