akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

天皇の国史

 

 

岩宿人の子孫が縄文人

 

アイヌ文化が成立したのは、13世紀、鎌倉時代後半

 

統治すること、治(し)らすを大和言葉には知らすという言葉があった。

 

天皇の国事行為に、祭祀が含まれていない。

 

 

古事記で、

伊邪那岐(イザナギ)が黄泉の国から逃げる際に、産屋を立てようと言っているので、
縄文時代に入っていたと考えられ。
縄文時代の終わりは水田稲作の開始なので
スサノオ高天原を追放されて葦原中国に降りる際に、
スサノオが殺したオオゲツヒメノカミの死体から五穀がでてきたあたり。

 

畑作農耕と水田稲作は別系統の文化

畑作農耕→黄河文化

水田稲作→長江文化

 

水田農耕は根菜農耕が発達したもので、畑作農耕から発達したものではない。

 

 

日本書紀に継体17年に百済武寧王が薨じたという記事があるので、継体17年は西暦523年

 

邪馬台国は九州の地方政権だった→仲哀天皇の九州遠征によって滅亡した

 

 

古墳は序列を誇示するもの

 

古事記の国譲のは、古墳時代ヤマト王権出雲国を統合したことを描写した。

 

かつてシナ王朝に朝貢した国のほとんどは滅び、早い時期に朝貢を止めて冊封体制から抜け出した国が存続している。

 

仏教、儒教道教ヒンズー教など次々と受け入れた。

七福神で夷だけが日本の神様。

 

北条氏は、天皇が任命する征夷大将軍の補佐役であり、天皇を否定することは自らを否定することになるので、上皇を処刑しなかった。

 

石原莞爾曰く「第一級の戦犯はトルーマンだ。アメリカの飛行機が日本に落としたビラに『もし日本国民が銃後において軍とともに協力するならば、老人、子供、婦女子を問わず、全部爆撃する。だから平和を祈念して反戦態勢の機運をつくれ』と。トルーマン大統領名で書かれている。これは何だ。国際法では非戦闘員を爆撃するなと規定があるにもかかわらず、非戦闘員を何十万人も殺したではないか、このビラがそうだ。立派な証拠である。」法務官「あれは脅しだ。」石原「そうではない。このビラのとおりに実行したではないか。(中略)広島、長崎には原爆を落とした。これは一体どうしたことかね。世界の道義に訴えて世論を喚起すべき性質のものであろう。トルーマンの行為は第一級の戦犯だ。一国の元首である大統領ともあろう者が、こんなビラを出したのは蛮行である。」

 

石原の戦争プラン
・ソロモンやニューギニアからは早期に撤退し、資源地帯のみ守る
サイパンを徹底的に要塞化し、本土爆撃をさせない
・持久戦に持ち込めば、決してアメリカ相手でも負けない

 

竹田 恒泰

旧皇族の竹田家(旧:竹田宮家)出身で明治天皇の女系の玄孫。
竹田宮家は、北白川宮能久親王の第1王男子(庶長子)、恒久王が創立した宮家
男系では南北朝時代北朝第3代崇光天皇の19世の子孫
GHQの指示により皇籍離脱