akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

ブランディングとビジビリティ

自分自身のブランディングを考えていますか。「なんでも目立てばいい」「来るもの拒まず」というのは人気商売(コンシューマサービス)の手法だと思います。プロフェショナルサービスはそれでよいのでしょうか。千客万来の二の句じゃないでしょうか。
ミクシィで久保秋さんが気づいているようにビジビリティを下げています。これは意図的なものです。干されていると解釈されて頂いても結構です。露出しているところを分析していただければ干されているかどうかは一目瞭然だからです。僅少価値というブランディング戦略を行っています。あえてこのように宣言してしまうのもブランディングの一環です。成功しているかどうかはクライアントからの評価だと思っているので私的には満足しております。個人もブランディングすべき時代ではないでしょうか。