akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

複雑で単純な世界

 

 

複雑性科学
相互作用をしている多数の要素の集合で生じる現象の研究

 

複雑性の条件
・その系に、相互作用をしている多数の要素が含まれている。

・系の構成要素が記憶、すなわち「フィードバック」の影響を受けている。

・系を構成する要素が過去の結果にもとづいて戦略を変更できる。

・一般には、その系が周囲の影響を受ける「開いた」系である。

・「生きている」ように見える系である(著しい進化、複雑な進化をすることも多い)。

創発現象が見られる。その創発現象は概して予想外のもので、極端なものになる場合がある。

創発現象が、全体を制御する中心的な存在なして生じる。系それ自体で複雑な進化をする。

・秩序ある挙動と無秩序は挙動の複雑な組み合わせを示す。

 

複雑性とカオスは別物

複雑系は一般に、秩序ポケットを生み出すような形で、ある配置から別の配置へと状態を変化させる。市場で暴落が起こり、その後下げ止まるのも、こうした変化の一例である。だがここまで、このような状態間の遷移がいつ起きるのかには一切触れなかった。そこで今度は、系の時間的変動ーダイナミクスと呼ばれるーに注目することにしよう。複雑系が相互作用をする多数の要素から構成されている(金融市場を例にとれば、市場に参加しているトレーダーが金融市場という系の構成要素である)ことを前提にすれば、複雑系は極めて複雑なダイナミクスを示すと考えられる。したがって、複雑系の「出力」は、外部からは非常に入り組んでいるように見えるだろう。ここで言う「出力」とは観測可能な数のことで、系の構成要素が生み出すものなら種類を問わない。金融市場なら、この系のある瞬間における「出力」とは、特定銘柄のその時の株価であり、株価が2.5ドルなら2.5と表すことができる。金融市場の出力(株価)は時間とともに極めて複雑に変化する。株式市況や為替レートを報じる毎日のニュースで目にする価格チャートが非常に複雑な動きをしているのはこのためである。
 複雑系の出力は時間とともに変化するが、その変化の仕方は非線形力学と総称される範疇に属している。カオスは非線形力学の特別な一例にすぎない。カオスという用語が用いられるのは、系の出力が極めて不規則に変化するために出力がランダムなように見える場合である。結論を言えば、我々がニュースで目にする金融市場の価格チャートは不規則に見える変化をしており、したがってカオスになっている可能性があるが、必ずそもカオスであるとは限らない。

 

 

菌類の養分摂取モデル→交通渋滞の解消

 

癌細胞が血管新生によって新しい血管を作る

→ガンや脳動静脈奇形の治療

 

迷走神経刺激療法 漢方

 

異なる株式市場がよく似た動きを示すわけ

実際にとんな判断を下したかではなく、どのようにして判断を下したか

ニュースの種別

・①実際に起きていることが想定外で、②起きる時期に関して突然であり、③市場には直接関係せず、④これまで一度も起きたことがないが、⑤事実である

・①実際に起きることに関してはある程度想定されていたが、②起きる正確な時期に関して突然であり、③市場には直接関係せず、④これまで一度も起きたことがないが、⑤事実である

・①実際に起きることに関してはある程度想定されていたが、②時期に関して突然で、③市場には直接関係し、④これまで一度も起きたことがなく、⑤事実でもない

・①実際に起きることに関しては想定外ではなかったが、②時期に関しては突然であり、③市場には直接関係せず、④これまでにも起きたことがあって、⑤事実である

 

 

量子の振る舞いを量子の群衆ととらえることで、

たとえば、植物の光合成は、量子の絡み合い(量子もつれ)を利用することで、きわめて高効率のエネルギー変換を行っている→量子効果を用いた太陽電池→バイオ量子太陽電池

 

ポピュレーション・エンジニアリング

集団のごく一部に介入するだけでも全体を制御できる

→新たな医療、地球温暖化の抑制

→スマート表面技術、スマート材料

 

誤差を組み合わせて誤差を最小にすることで、細胞の不完全性がもたらす影響を減らせる

 

目次

Part1 「複雑性、その可能性の核心」
第1章 単純な要素、複雑な減少
第2章 秩序ポケットの出現
第3章 カオスとフラクタルをどうとらえるか
第4章 群衆の行動を予測する
第5章 複雑性とネットワーク

Part2 「不確実な世界を読み解く」
第6章 金融市場の動向を予測する
第7章 渋滞・情報伝達と最適ネットワーク
第8章 理想のパートナーと出会う
第9章 戦争やテロの法則
第10章 感染症、癌をいかに抑えるか
第11章 自然と量子ゲーム
第12章 生態学としての複雑系

自由はどこまで可能か

移民は多彩な文化を作り出す。アメリカが伝統的に移民を受け入れていなかったら、今日の経済的・文化的な繁栄はありえなかったろう。

エストニアは小さな国だから、小さな政府が実現できたと思っている。
橘玲参照元だな。

個人的自由 (人格的自由)
尊重 軽視
経済的自由尊重 リバタリアン 保守派
経済的自由 リベラル 権威主義


第1章 リバタリアニズムとは何か?
自由放任→レッセ・フェール
新自由主義ネオリベラリズム


リバタリアニズムの分類
①国家の廃止を主張する無政府資本主義(アナルコ・キャピタリズム)あるいは市場アナーキズム
②国家の役割を国防・裁判・治安・その他の公共財の供給、あるいはその一部だけに限定しょうとする「最小国家論」
③それ以外にある程度の福祉・サービス活動も行う小さな政府「古典的自由主義

第2章 リバタリアンな権利
自己所有権テーゼ
「各人は自分自身の人身と能力の道徳的に正当な所有者である。それゆえ、各人は他の人々を侵害しない限りで、その能力を自分の好きなように用いる(道徳的)自由がある」という、リバタリアンの主張の前提となる命題。

国が生存権を保証する場合に、その財源は税収に求めることとなるが、そもそも課税とは国家による、国民の権利の侵害にほかならない。

リバタリアニズム的な自己所有権は、犯罪に対する刑罰を除き、自身の同意のない強制を認めない

第3章 権利の救済と裁判

裁判は、民間による大体的紛争解決(ADR)のサービスで代替できる。
警察は、警備保障会社で、刑務所はいらない。

※司法による立法府である国会と行政府である内閣を監視する機能を国家から民間に移管することについては言及がない。


第4章 政府と社会と経済
政府や国家権力は必要悪である。
前近代の多くの国家は、国民に税金を納め社会秩序を守る以上のことは要求しなかった。人々が義務を果たしている限り、国は彼らの生活に介入しなかったのである。

近代的な国家は、国民が自分の属する国家の歴史と文化に心情的に同一し、愛国心を持ち、国家的目的に協力するよう強制する。(中略)しかしいくら民主的な国家であっても、そのような一体化への強制は正当でない。なぜなら国家は自発的な加入と脱退が不可能とはいえなくても極めて難しい団体であり、また個人の政治的活動が政治に影響を与える可能性もごく限られているからである

税金の使い道は国民が決めるべきで、税金を払っている人が国民で、したがって定住外国人にも参政権を与えるべきである。
一方、公金を受け取っている、公務員、年金受給者、失業者には参政権を与える必要がない。
さらに、移民を受け入れることで、国際的な賃金の均衡と向上に資する。


第5章 家族と親子
婚姻などの家族制度の法定に反対

第6章 財政政策、あるいはその不存在
リバタリアンは、介入主義者を、公共事業によって得られる「見えること」(利益)に囚われて、公共事業に投じたお金が別のところで使われていた場合に生まれていたであろう「見えないこと」(利益)を想像できないと批判する。

第7章 自生的秩序と計画
ハイエクは、慣習法のような自生的秩序が、相互に利益を与えることで人々から自発的な協力を得て効力を持つのに対し、制定法は強制的に押し付けられるものだからと自生的秩序を重視する。
ハイエクは、秩序形成の自由に価値を見出し、その結果が自由であろうとなかろうと構わない面で、秩序の内容の自由を
求めるリバタリアンと対立する。
リバタリアンは、個々人の計画の自由を尊重し、集団の計画の押し付けに反対する。

第8章 批判と疑問
リバタリアニズムの疑問として、将来世代への配慮が欠如している。

自らの財産の所有権が他人の人身と財産を侵害する権利を含まないように、現在の世代の権利は将来の世代の人身を侵害する自由を含まない。また、最低限度の生活への機会も将来世代に保証されるべきである

目次
第1章 リバタリアニズムとは何か?
第2章 リバタリアンな権利
第3章 権利の救済と裁判
第4章 政府と社会と経済
第5章 家族と親子
第6章 財政政策、あるいはその不存在
第7章 自生的秩序と計画
第8章 批判と疑問

NO FLOP!

 

 

■アイデアの 90% は間違っている
新商品やサービスの失敗の三つの大きな要因

・市場投入
・機能やデザイン
・アイデアそのもの

 

失敗しない技術のコアになる考え方は、Right itという正しいアイデアをつくり、本当に正しいかを適切な方法で検証すること。

Right it→適切な方法で進めれば市場に受け入れられるアイデア。対義語はWrong it。

 

グーグル墓場

https://gcemetery.co/

 

失敗するパターンはほとんど「FLOP」である

失敗(failure)の原因は、市場参入(Lauch)か機能(Operation)かコンセプト(Concept)である。

 

データの基準

①新しくなければならない

②製品と強く関連していなければならない

③出どころを把握しておかなければいけない

④統計的に正確でなければいけない

 

「他人のデータ(OPD)」を信用するな

あなた自身に必要なデータ(YOD)を自ら収集しろ

 

仮説をより明確にしてくれる公式「XYZ仮説」

市場がなければ「道はない」

願望や妄想ではなく仮説であれ

 

■XYZ仮説とプレトタイプ

MEM(市場の反応に関する仮説)
Right itの検証

XYZ 仮説

→明確で検証可能な仮説。「少なくともXパーセントのYはZする」 と表現される仮説。

 

あいまいな仮説
コインランドリーで洗濯をしている人のほとんどは、その時間をきわめて苦痛に感じている。だから、数ドル余計に払っても、洗濯物を取りに来て、洗濯・乾燥し、それなりの期間内に届けてくれるサービスを利用するだろう。

明確な仮説 (XYZ仮説) 
コインランドリーで洗濯をする人の少なくとも10%は、洗濯物を取りに来て、24時間以内に洗って返してくれるサービスを5ドル払って利用するだろう。

 

 

「超ズームイン」を使っていますぐ検証可能な仮説をつくれ

Y(ターゲット市場全体)からy(当初のテストを行うための、身近で小規模な対応可能な市場)

 

■プレトタイプ
XYZ仮説を検証するために、プレトタイプをつくる。

プレトタイプは、プロトタイプとは役割が異なる。

 

プロトタイプとはプロトタイプを使って検証すること
・製品やサービスのアイデアが実現可能かどうか
・つくる場合にはどうつくるべきか
・どのように機能するのか、どんな形やサイズにするのが最適か

 

プレトタイプは、そのアイデアをそもそも手がけ、製品化すべきかどうかを、すぐさま低コストで確かめるもの。

プレトタイプを使い、そのアイデアがRight itかどうかを検証する。検証のポイントは YOD を手に入れること。

 

プレトタイピングの手法

①「メカニカル・ターク(機械じかけのトルコ人)」型

②「ピノキオ」型

→「あなた自身が使いたいと思うか」が最も重要

③「ニセの玄関」型

④「ファサード」型

⑤「YouTube」型

⑥「一夜限り」型

⑦「潜入者」型

⑧「ラベル貼り替え」型

 

■YODで検証する
YOD( Your Own Data)→あなた自身のデータ。自分たちのアイデア検証のためだけのデータ。

イデア検証を他人のデータ(OPD:Other People's Data)を使うと、適切な検証方法にはならない。データを重視し、かつそのデータがYODでなければならない。

 

■身銭を切るか
検証でRight it かどうかを見極めるポイントは、ユーザが身銭を切るかどうか。アンケートでの 「使ってみたい」 「買いたい」 という意見ではなく、実際にお金を払うか、それ相応の対価を払って使ってくれるか。

意向という気持ちではなく、身銭を切るという行動が起こるかで、アイデアが正しいかどうかを見極める。

 

■勝つための戦術

・グローバルに考え、ローカルに検証する。

・48時間以内に検証する→

・とことんコストを落として挑む

・「惜しいが『はずれ』ゾーン」を意識しろ

 

===

目次

はじめに 「自分がどこで間違えたかわからない」ことほど怖いものはない

「失敗しない」、本書の読み方
Part1 事実を直視しろ
1.新製品失敗の法則
-失敗という最もありがちな結果」から 一歩でも遠ざかるために

新しいことの「ほとんど」は失敗する

たとえ「きちんとつくったとしても」失敗する

市場での「失敗」と「成 功」の定義を明確にせよ

どれだけ大きな数字でも「ゼロをかければゼロ」

イデアがどんなものでも「90パーセント」は失敗する

とびきり優秀な人たちの「劇的な失敗」

ディズニーの超大作も、マスコミ大注目のグーグル新サービスも大失敗

「経験と能力」は新商品を手がける際には「無意味」

 グーグルで得た「失敗を学ぶ機会」

失敗するパターンはほとんど「FLOP」である

ほとんどの失敗は「コンセプト」が原因

 

2.「ライトイット」を見つけよ(The Right It)
-「新製品失敗の法則」に打ち勝ち、 成功する確率を劇的に上げる唯一の方法

 

そもそもが間違えているアイデア「ロングイット(The Wrong It)」

「市場調査をしても失敗する」理由

「綿密な市場調査」と「大規模キャンペーン」をおこなって大失敗

市場調査の結果は「本当に成功するために必要な データ」なのか?

「想像の世界」であなたを勘違いさせる四つの「落とし穴」

主観に満ちた「見当違いの意見」に耳を貸すな

「好意的な意見」ほど気をつけろ

たった二年で破産申請した一大プロジェクト

なぜ「成功するアイデア」をあきらめてしまうのか

グーグルですら「大したビジネスに成長するわけがない」と思わ れていた

「自分の意見」も「他人の意見」も「専門家の意見」でさえも信用できない

 

3.データは意見より強し

-グーグルでは「意見」は無価値

データの基準①新しくなければならない

データの基準②製品と強く関連していなければならない

デー タの基準③出どころを把握しておかなければいけない

データの基準④統計的に正確でなければいけない

「他人のデータ(OPD)」を信用するな

あなた自身に必要なデータ(YOD)を自ら収集しろ! 。

Part1のまとめ&Part2に向けて

 

Part2 最強の思考ツール
4.正確な仮説を立てろ
-あいまいさを排除し、 明確で鋭い思考ができるようになるツール

市場がなければ「道はない」

具体的で検証可能な仮説を立てろ

「願望」「妄想」ではなく、「仮説」であれ

グーグルで身につけた「あいまいな思考」を「検証可能な仮説」に変える術

仮説をより明確にしてくれる公式「XYZ仮説」

「XYZ仮説」はこう使え

「超ズームイン」を使っていますぐ検証可能な仮説をつくれ

 「超ズームイン」は大胆に

「完成した製品がない」のに市場で売れるか検証できる「最強のツール」

 

5.「そもそもが間違っていないか」を早めに検証せよ

-あなたのアイデアが成功するかどうかを検証する最強のツール 「プレトタイピング」
ターゲットが「本当に買ってくれるのか」試したかったIBM

IBMが膨大な時間とお金をムダにせずに済んだ「画期的な実験手法」

多くの人が陥る「高価で危険な」負のスパイラル

「プロトタイピング」と「プレトタイ ピング」は何が違うのか

山のように集まったそもそもが間違いだった失敗例

失敗のほとんどはプレトタイ ピングで「避けられた」!?

プレトタイピングの手法①「メカニカル・ターク(機械じかけのトルコ人)」型

洗濯物自動たたみ機つきコインランドリーは成功するのか!?

どんなアイデアでもプレトタイプすべき二つの理由

プレトタイピングの手法②「ピノキオ」型

「あなた自身が使いたいと思うか」が最も重要

徹底的に「ふりをする」ことが重要

本質的な答えに近づく問い「そのアイデアは、そもそも実現すべきなのか?」

プレトタイ ピングの手法③「ニセの玄関」型

Win-Win-Win(ウィンウィンウィン)を目指せ

「意見」を重視した 人たちの「悲惨な結末」

毎年何百人もの人が「市場で失敗する製品やサービス」をつくっている

「罪悪感なく」データを集める方法

プレトタイピングの手法④「ファサード」型

ファサード」型であなたを成功に導く 有益なデータを得よ

プレトタイピングの手法⑤「YouTube」型

「グーグルグラス」はなぜ失敗したのか!?

プレトタイピングは「きわめて割のいい投資」である

プレトタイピングの手法⑥「一夜限り」型

「大きな投資」の前に「小さなテスト」

プレトタイピングの手法⑦「潜入者」型

多少のリスクの裏に「ハイリター ン」が待っている

手っ取り早くデータを得る「ネットショップ利用法」

プレトタイピングの手法⑧「ラベル貼り替え」型

組み合わせて使うことで成功がぐんと近づく

多くの出版社に断られた『ハリー・ポッター

 

6.データ分析の精度を上げろ
-最終的な意思決定のために データの意味を正確に読み取る方法

 

そのアイデアに人は「身銭」を切ってくれるのか?

「どのくらい身銭を切ってくれるか」を測る実験

「意見」も「いいね!」や「リツイート」もまったく価値がない

「メールアドレス」や「電話番号」の提供は最低限の「身銭」

「質」を重視したデータを取れ

集めたデータの何を見て「成功する」と「失敗する」を判断するのか

一回の 実験で判断することがばかげている理由

最低でも三~五種類の実験をせよ

あなたのアイデアが成功する までの道のり

 

Part3E 成功するための「戦術」
7.最後まであきらめるな
-「プレトタイピング」の効果を 最大化させる考え方」

 

〈勝つための戦術1〉グローバルに考え、ローカルに検証する

地理的概念を超えた「グローバル」「ローカル」のとらえ方

「ローカルに検証する」は最重要戦術である

「最短距離」で検証できる場所はどこか

オンライン上でも「ローカル」を意識せよ

〈勝つための戦術2〉四八時間以内に検証する

なるべく「早く」データを集 めるべきこれだけの理由

〈勝つための戦術3〉とことんコストを落として挑む

〈勝つための戦術4〉惜しい がはずれ、「ゾーン」を意識しろ

「そもそもを間違っていた」としたらどうすべきか

「創造性」を鍛えるス タンフォード大学の「「○○のアイデア」授業

最初に思いついたアイデアが「最高のアイデア」とは限らない

「大転換」よりも「微調整10回」と心得よ


8.失敗しない思考プロセス
-ツールと戦術を用いていかに「間違わない」意思決定をするか

渋滞中に思いついた「バスを教室に変える」アイデア

まずはアイデアを「あいまいにせず」に、「明確に」とらえる

「そもそもを間違わない」ための「XYZ仮説」

「より具体的な表現」があなたを「想像の世界」から脱出 させる

より検証しやすいように「超ズームイン」する

訪問者がいくら「身銭」を払ってくれたかで判断する

まず「時間」と「金額」から検証する

欲しいデータを得るためにプレトタイピングをどう選ぶのか

できるだけ倫理的なウェブサイトを目指す

結果を慎重に分析し、次につなげる

「新製品失敗の法則」を決して忘れてはならない

よくない結果のとらえ方しだいで成功に近づく

「グーグルの社員」から舞い込んだ 思わぬ幸運

一つずつ問題を解決していく

データを収集し続ける人だけに見えてくる世界

アンケー トの「ひと工夫」で「身銭を切ってくれるか」確認できる

ついにたどりついた! 最高のアイデア、最高のサービ ス!

 

9.最終結
-失敗できない人の 失敗しない技術

 

自分だけは「失敗とは無縁」だと思っていた

「過ちを二度と繰り返さない方法」を見出したい

そもそもが 間違ってはいないか?

あいまいさを排除し、正確な仮説を立てろ

最強の仮説検証ツール「プレトタイピン グ」

集めたデータを「どう分析するか」で結果は変わる

ツールをどのように使えば、勝てるのか

本書の技術を使えば必ず約束できる三つのこと

「最高のアイデア」とは何か?

イーロン・マスク」の忠告

 プレトタイピングをおこなうもう一つの重要な理由

どんなにいいアイデアも、あなたと相性がよくなければ意味 がない

それは世界にとっての「ライトイット」か?

良心にもとづいた判断が正しい方向に導いてくれる

志を高みに置き「手っ取り早く稼げる」を超えた視点をもつ

究極の「ライトイット」を狙おう

 

謝辞

用語集

謎のアジア納豆

 

 

 

納豆菌は太古から存在していたのに、発見されたのは1905年(明治38年)

 

ワラで直接大豆を包んで発酵させることは保健所が許可しない。

 

アンモニア臭が発生した納豆を好んで食べれ人もいる。つまり、食べられる。 

 

堺で生まれた千利休は茶会で納豆()を出していた

 

※海苔を消化できるのは日本人だけだと思っていたら(韓国海苔は知っている)

タイにタオという海苔があるらしい味噌納豆

 

ネパールのスパイス ジャワノは気になる。

老干媽(ローカンマ)貴州省で生産される調味料のブランドであり、その製造企業。豆豉やピーナッツなどを用いた具入りラー油

ミャンマー魚醬ンガピも気になる。

http://blog.livedoor.jp/ynsn7/archives/1064573618.html

 

納豆といえば、糸引き納豆をイメージするが、納豆菌ではなく麹菌を使った大徳寺納豆、塩辛納豆、寺納豆・浜納豆、や糸引き納豆に麹と塩を混ぜて発酵させた五斗納豆、
低温発酵させた雪割納豆もある。麹菌を使った納豆の源は、豆豉。

 

 

北タイ人、シャン人は納豆民族→ランナー王国

 

酸味納豆

ブータン  リビ・イッパ

 

干し納豆

・ネパール キネマ

 

せんべい納豆

・シャン州北部・雲南省 トナオ チェントゥン

・パオ人 碁石納豆

・カチン人 かりんとう納豆

 

竹納豆

カチン人、シャン人

 

古納豆

・ナガ人

 

油納豆

・中国雲南省

 

戦国醤、清国醤、チョングッチャン

韓国の納豆

 

西和賀の「菓子箱納豆」
http://nikuiro.seesaa.net/article/458558086.html

 

雪納豆 西和賀

https://www.town.nishiwaga.lg.jp/kanko_event/taberu/2029.html

 

ナットウキナーゼ

血栓のもとであるフィブリンを溶かす

納豆を経口で摂取しても効果がある

 

このほかにもインド、ラオスベトナム、テンペ、フィリピン、台湾、ヨーロッパ、トンブクトゥのマリ納豆があるようだ。

 

参考

江戸時代の納豆

*唐糸(からいと)
別名『辛いと』。茶の子に用いたもので、塩辛い味がついていた。
*味噌納豆
納豆汁にする例が多かったため、この名前がついた。
*いと
納豆の糸を指す女房詞。
*一夜納豆
煮豆を室に仕込んでから一晩で成熟したもの。
*まめ納豆
納豆の「まめ」を強調するためについた名前。
*納豆太郎
東北地方で昔使われた愛称。八幡太郎の納豆伝説からきている。
*糸引き納豆
糸を引かない納豆‥‥唐納豆と区別するために糸を強調した呼び方で、現在でも使われている。
豆腐屋納豆
味噌納豆と同じく、納豆汁にする例が多かったために使用された。
*叩き納豆
叩いてある納豆で、そのまま味噌汁に入れれば納豆汁になる。今で言うインスタント食品のようなもの。
*かき納豆
醤油や味噌を入れてかきまぜた納豆。
*笊納豆(ざる)    ザルに煮豆を入れて室で保温したためこの名前がついた。
*苞納豆(つと)
ムシロや笊などで作った「撤納豆/バラなっとう」を藁苞に包み直す方法と、苞に煮豆をを詰め、そのまま発酵させる方法があった。藁苞納豆は、現代でも東北や水戸などで製造されている。
*乾納豆(ほし)
塩をまぶして乾燥させる方法と、ムギ粉やクズ粉で粘りを押さえてから干す場合がある。現在でも保存食として製造されている。
*香の大豆(こう)
納豆にクズ粉をまぶしたものとされるが、実際には塩も加えて乾燥させたらしい。
*撤納豆(ばら)
笊やムシロ、木箱などの大型の容器を用いて作った納豆。
*粒納豆
叩き納豆に対する言葉で、叩いていない粒の納豆のこと。

 

http://www6.airnet.ne.jp/grama/cook/topix/natto/natto1.html

 


目次
納豆は外国のソウルフードだった!?チェンマイ/タイ
納豆とは何か
山のニューヨークの味噌納豆 チェントゥン/ミャンマー
火花を散らす納豆ナショナリズム タウンジー/ミャンマー
幻の竹納豆を追え!ミッチーナ/ミャンマー
アジア納豆は日本の納豆と同じなのか、ちがうのか
日本で『アジア納豆』はできるのか 長野県飯田市
女王陛下の納豆護衛隊 パッタリ/ネパール
日本納豆の起源を探る 秋田県南部
元・首狩り族の納豆汁 ナガ山地/ミャンマー
味噌民族vs.納豆民族 中国湖南省
謎の雪納豆 岩手県西和賀町
納豆の起源

 

 

白金高輪の蓮香
https://www.gnavi.co.jp/dressing/article/22361/

つながり 社会的ネットワークの驚くべき力

 

 

病原菌が人から人へ伝染するように、感情も行動も伝染する。

 

広大な社会的ネットワーク(人間同士のつながり)を通じて人が直接付き合いのない他人から体重や感情まで影響を受ける。

→「つながる人や所属する集団を変える」

→集団心因性疾患(Mass Psychogenic Illness)→感情の伝染→集団ヒステリー

 

他人とコミュニケーションするために表情が進化し、他人の表情を読む能力を発達させた。

このことによって、個人間の絆を築きやすくし、行動を一致させ、情報を伝えることができる。

 

感情の求心性、顔面フィードバック

→他人の表情を真似ると、他人と同じことを感じる→ミラーニューロン

 

ネットワークの形状→トポロジーあるいは構造

 

社会的ネットワークの基本的性格

・つながり

・伝染

 

ネットワークにおける生活のルール
ルール1 私たちはネットワークを形づくる

→ホモフィリー(似ているものへの愛)、自分と似ている人々と仲間になろうとする意識、無意識的傾向

一方でネットワークの構造を選んでいる。

・何人と付き合うか

・友人や家族同士の交流の深さ

・社会的ネットワークのなかで自分がどこまで中心的な存在となるか


ルール2 ネットワークは私たちを形づくる

ネットワーク上でどんないちをしめるかによって影響を受ける。


ルール3 友人は私たちに影響を及ぼす
ルール4 友人の友人の友人が私たちに影響を及ぼす
ルール5 ネットワークはそれ自身の命を持っている

 

三次の影響

六次の隔たりを経てあらゆる人とつながっていているからといって、それらのひとすべてに影響を及ぼせるわけではない。社会的な距離が問題となって、「三次の影響のルール」に従い、つまり影響力は徐々に弱まり、三次の隔たりを超えると目立った効果はなくなる。

 

影響力には限りがある理由

・本質の消失→影響力は次第に弱まる

・つながりが不安定になる

・三次の隔たりの先まで影響を及ぼすまでには進化していない

 

感情のつながり

→他人が示す感情の状態に「感化」される。つまり、感情は伝染する。

 

ネットワーク内で不幸な人は不幸な人同士で、幸福な人は幸福な人同士で群れを作っている。つながりが多い人ほど中央に近くなるが、不幸な人はネットワーク図の外れのほうに位置している。つまり、つながりが多い人ほど幸福感を感じており、不幸だと感じている人はつながりが少ない。

 

選挙において、一票一票には価値がない(経済的合理性の観点からから、期待値は宝くじ以下である)。

グループへの帰属と社会的ネットワークの力に依存している。

つまり、ある人が投票に行くと触発されてカスケードが発生する。

触発されるのは、社会的ネットワークの近い人だから、その人の政治的意見が反映されたひとに投票されることになり結果として、一票に価値が生まれる。

 

宗教は社会的ネットワークを安定させる。

社会的ネットワークを安定させるためには、決してなくならない接点にひとりひとりがつながることだが人間はいつか死ぬ。宗教は死なない。

 

「自由にしていいなら、人はたがいを真似るものだ。」

エリック・ホッファー

 

グラミン銀行

個人に貸し出すのではなく5人一組のグループの結成を求めたことだ。各人がビジネススキルの訓練を、1週間受けたのち試験に合格して、やっとグループのメンバーが融資を申し込む資格を得るのだ。更に融資はまずグループ内の2人に実行され、彼らが完済すれば、次のふたりがようやく融資を申し込める。

 

インターネットは社会的ネットワークを根本的に変える。

・大きさ→ネットワークの規模が著しく大きくなり、ダンバー数を変えるかもしれない。

・連帯性→情報を共有したり力を合わせたりする範囲が拡大する

・特殊性→結ぶ絆の独自性が著しく増す

・仮想性→仮想世界でアイデンティティを持てる

 

遺伝子の進化が間に合っていないが、インターネットという巨大(社会的ネットワークに対応した将来的に筆者の言うところにホモ・エコノミクス(合理的経済人)から、ホモ・ディクティアス(社会的ネットワークへの帰属を重視する人)にならないといけない・

ウィキアリティー

→ある程度の人たちがある考え方に賛同すれば、それが真実になってしまう現実

 

 

■ 目次

私たちはみんなつながっている

第1章 真っ只中で
バケツリレーと電話連絡網
ネットワークにおける生活のルール
ルール1 私たちはネットワークを形づくる
ルール2 ネットワークは私たちを形づくる
ルール3 友人は私たちに影響を及ぼす
ルール4 友人の友人の友人が私たちに影響を及ぼす
ルール5 ネットワークはそれ自身の命を持っている
六次の隔たりと三次の影響
私たちはつながっている

第2章 あなたが笑えば世界も笑う
私たちの祖先は感情を持っていた
感情の伝染
感情の集団暴走
……幸福の広がりとは
……人混みのなかで独りぼっち
……

第3章 ともにいる者を愛す
私はどうやってパートナーと出会ったか
似た者同士
……花婿が花嫁より得な理由
愛、セックス、多層性

第4章 あなたも痛いが私も痛い
元恋人の恋人の元恋人
病原菌も広がってゆく
異なるネットワーク、異なる処方箋
友人の友人があなたを太らせる
……自殺も伝染するのか?
公衆衛生の新たな基礎

第5章 お金の行方
ジョージはどこに?
SARS、シーガル、水夫
……情報の流れの三次の隔たり弱い絆の強み
いつの時代も仲間同士の結束は固い
ネットワークの創造性
……

第6章 政治的につながって
あなたの一票に価値はない
一人だけで投票するわけではない
……つながりの最も多い政治家は誰だ?
政治的影響のネットワーク構造
活動はインターネットへ

第7章 人間が持って生まれたもの
太古から結ばれた絆
協力関係につながりが果たす驚くべき役割
……双子に学ぶ
ネットワークは遺伝子のなかにもある
……友人を何人持てるか?
……

第8章 おびただしいつながり
仮想世界の現実的行動
……まあ、すてきなアバターですね
……シックスディグリーズからフェイスブック
大量に、そして受動的に
友人が多すぎる?
リアリティーとウィキアリティー
干し草の山から針を探し出す
……

第9章 全体は偉大なり
人間の超個体
あなたのものでもないし、私のものでもない
善意の広がり
持てる者と持たざる者——社会的ネットワーク格差

 

その問題、経済学で解決できます。

 

 

書名が体言止めでないと、句点がつくのか。

原書タイトルはThe Why Axis。Why AxisはX軸Y軸の「軸」。WhyはYのダジャレ。

 

適当な文化の下では女性は男性と同じくらい負けず嫌いになるし、女性の方が男性よりも競争を好むという状況がたくさんある

 

性別のステレオタイプにはめ込まないよう、高い意識を持って注意を払い、手を打たなければならない
生まれつき決まっているものなんて何もない
子どもたちが社会化の過程で身につけるインセンティヴに対するあるべき反応を変えることができれば、子供たちの未来は変えられる

 

今どきの差別を終わらせる簡単なひとこと

→今日のうちに3件で見積もりをもらう

→不公正な扱いを受けた人がそれと戦うには、自分は差別されていない人と同じですよというシグナルを送る必要がある。

 


 ということである

なにか選ぶときにはご用心。

→選んだものがあだになるかも。
買物をするときに経済的差別に合わないようにするためには、実勢の価格や製品に関する知識を十分に持って立ち向かうこと
取引に関する十分な知識があることをシグナルで送ることによって、販売担当者の差別をするインセンティヴを大幅に変えることができる

 

 

 

人に寄付をさせるのは本当はなんだろう?
→心に訴えてもだめ、見栄に訴えろ

 

募金の世界のシードマネー33%は間違っていた。

目標金額の33%が必要なシードマネーだという
つまり15000ドル集める必要があるなら、まず5000ドル必要。

この33%には根拠がない。

→必要な金額の33%は集まっていますと書くよりも、67%が調達できていると書いた方が募金の額は大きかった

→人はリーダーについていけ、みたいな行動をとりたがる

 

スニッカーズ方程式

1ドルで1個買うのと、1ドルで2個買うのなら、1個の値段で2個のほうを選ぶ。

 

マッチングギフト
あなたが100ドル寄付してくれたら、篤志家が同じ額の100ドルを寄付することになっているという方法
→上乗せの大きさは関係ない

 

暖かな光仮説

→暖かな光は、寄付をするといい気分になれるところからきている
つまり、不純な思いやり

→寄付をすればどれだけいい気持になれるか教えてあげて、欲に訴えることが大事

 

美形効果

美形が寄付に来た場合は寄付の額は大きくなるがは生涯を通じて寄付を呼び込んではくれない。

宝くじの要素を加えると寄付を募るだけの場合に比べて50%ほど総額が増え、その後何年も寄付が続く。

 

 

トンティン方式

生きていることを条件とした年金の一種で、生き残った人が給付金を受け取る仕組み

 

「これっきり」オプション

「今、寄付を一度いただければ、二度と寄付はお願いしません」
と「これっきり」オプションをつけると多くの寄付が集まる。そして、チェック欄に印をつけたのはたった39%。標準の手紙の2倍近い反応がある。平均の寄付額も少し増える
→主導権を慈善団体から寄付者に移せば流れが変わる

 

 

https://oukoraikon.com/uri-gneezy-john-a-list-the-why-axis/

アフターデジタル

 

 

・オフラインは存在しなくなる

バリューチェーンからバリュージャーニーへ

→「顧客接点データを多く持ち、それをエクスペリエンスの良さに還元する」という新たな改善ループを以下に高速で回せるか

・社会システムがアップデートされる

 

ジーマ・クレジット

信用スコアを算出。

評価軸は「個人特性」「支払い能力」「返済履歴」「人脈」「素行」

 

アフターデジタル

デジタルで絶えず接点があり、たまにデジタルを活用したリアルにも来る。

 

OMO(Online merges with offline)

オフラインとオンラインの境界線がなくなり、24時間オンライン状態が当たり前になる

 

顧客属性の情報だけではあまり価値がない。

そこに行動データがつながって価値のあるデータになる。

 

NPS理論

アリババの考えるUXの5段階 = Holistic Experience

0段階
ビジュアルデザインやUIなどといったデザイン分野のみ

第1段階:ベネトレーション
・デザインとテクノロジーとビジネスを等しく、デザインシンキングが包括するような形で捉える。
・UXとは、表面的なUIではなく、ビジネス視点やテクノロジー視点との融合が必要である。
第2段階:ディフュージョン(普及・拡販)

・デザイン、ビジネス、テクノロジーにおいて、ビジネスオペレーション側のエクスペリエンスデザインを磨き込んだ段階を指す。
・「to B」と「to C」それぞれのエクスペリエンスを合わせて考えることによって、「B to B to C」型プラットフォームとしてのUXができあがる。
第3段階:エボリューション

・既存型ビジネスをオンラインの方法論で再構築して、エコシステムを確立する。 = OMO
・デジタルは付加価値ではなく、これからのビジネスにおいての基盤であり、起点にすべきである。
第4段階:データドリブン

・エコシステムの構築により、リアル接点でのデータが蓄積でき、膨大なデータを獲得できるようになる。
これを、社会貢献や新しい技術開発に活用し、さらなるデータエコシステムをつくる。
・オンラインだけではなく、データエコシステムを成立している段階で、単純にオンラインとオフラインが融合したタイプではない。
第5段階:ホリスティック・エクスペリエンス

全体論的な体験という意味で、2つの観点がある。
・観点1:デザイン、ビジネス、テクノロジーの全てが融合したものと捉え、7つの要素においてバランスのとれた体現を実現
7つの要素:トレンド、オペレーション、パフォーマンス、データ、機能、競合優位性、世論
・観点2:エコシステムにおけるサスティナビリティを見るため、NPSによる管理
NPS(ネット・プロモーターズ・スコア):顧客満足のような不満解消ではなく、顧客にプラスの感情、ロイヤルティを発生させられているかどうかを測る指標

 

無人レジ自体には大した価値はない
→買い物時の行動データを集めること
→データを使って感動価値を生み出す

 

バリューチェーンからバリュージャーニーへ

バリューチェーン

→機能が豊富、性能がいい、価格が安い、すぐ手に入るが競争力になる。

バリュージャーニー

→すべての接点を台の上に統合的にまとめ、顧客がずっと乗り続け、企業がずっと寄り添う

 

 

目次
第1章 知らずには生き残れない、デジタル化する世界の本質
1-1 世界の状況、日本の状況
1-2 モバイル決済は「すべての購買をIDデータ化する」
1-3 シェアリング自転車は「生活拠点と移動をデータ化する」
1-4 行動データでつなぐ、新たな信用・評価社会
1-5 デジタル中国の本質 データが市民の行動を変え、社会を変える
1-6 大企業や既存型企業の変革好事例「平安保険グループ」
1-7 エクスペリエンスと行動データのループを回す時代へ
第2章 アフターデジタル時代のOMO型ビジネス~必要な視点転換~
2-1 ビフォアデジタルとアフターデジタル
2-2 OMO:リアルとデジタルを分ける時代の終焉
2-3 ECはやがてなくなっていく
2-4 転覆され続ける既存業態
2-5 日本企業にありがちな思考の悪例
2-6 企業同士がつながって当たり前 OMOの行き着く先の姿
第3章 アフターデジタル事例による思考訓練
第4章 アフターデジタルを見据えた日本式ビジネス変革