akon0.98bのよっぱらいの戯言

好客三年不変店 好店三年不変客

漢字 生い立ちとその背景

 

 白川先生の「漢字 生い立ちとその背景」の書評が本の内容を全否定したというので、その書評を興味本位でさがしてみた。

藤堂 明保、白川静著「漢字--生い立ちとその背景」、文学 38(7) 1970-07-00 p.106~112 近所の図書館にはなく、NDLでも、マイクロ資料化されているけど、デジタルコレクションにはなかった。

ついでに高島先生が、この論争を書いているのも発見。

高島俊男、両雄倶には立たず――白川静藤堂明保の『論争』――、ユリイカ 2010年1月号 p.159~165

高島先生がこの論文を書いたいきさつもねじれてて興味深い。 http://monetimes.web.fc2.com/o-eureka.htm

 

さて、本書の内容。

殷の甲骨文字が漢字の最古の祖形

 

象形文字は廃れたが漢字は生き残った。
→単に漢字が生まれたのが象形文字より比較的新しいからではないか


古代の象形文字が滅んだ理由
・その民族と文化の滅亡

漢字が生き延びた理由
・その言葉を表記する代替がなかった。


目次
1 象形文字の論理
2 神話と呪術
3 神聖王朝の構造
4 秩序の原理
5 社会と生活
6 人の一生

 

 

逆タイムマシン経営

 

 

僕はいまだに、タイムマシンモデルで食べている。

日本の未来は英語で書かれている。

英語をカタカナにして検索してひっかからなければ当たり。

それを翻訳すればいい。

というわけで、なにに対して「逆」なんだろうと気になって読んでみた。

歴史に学ぼうという昔ながらの話であった。まさに本書で述べている「飛び道具トラップ」に著者自体がはまってしまっているということになる。ただし、歴史書ではなく、史書にあるというのがみそ。そして、過去から相関関係を求めるのではなく、因果関係について論理を知る。つまり、統計データではなく、歴史的事実(ここではファクトフルネスになぞって「パストフルネス」と呼んでいる)のひとつひとつのファクトが生起した背景や状況といった文脈を理解して、それと自分のビジネスの文脈を相対化して、ファクトを自らの文脈にの中に位置づけて考える、「文脈思考」が重要だと述べている。

僕の未来予想が外れるのは、本書で述べられている「同時代性の罠」にかかったときであったと納得した。

 

同時代性の罠

旬の言説や流行は、その時代時代のステレオタイプ的な発想から逃れることは難しく、その時代のど真ん中にいる情報の受け手は、自分たちの思考や判断にバイアスがかかっていることに気がつくことが難しい。その結果、しばしば意思決定を誤ってしまう。

 

飛び道具トラップ

→「これからはこれだけ」という飛び道具めいた言説に飛びつきがち

競合他社との違いをつくるのが戦略であり、

それは他社と異なる活動をすることによって生まれる。

他社よりbetterであってもそれは戦略ではない

by マイケル・ポーター

 

ITは新奇性と即効性がある(かのようにみえる)

戦略が先、ITはあと

 

 

サブスクの本家本元は新聞業界の定期購読であり、手段が目的化して失敗した事例

 

飛び道具トラップのメカニズム

①同時代の空気の土壌の上で

②人々の耳目を引く事例が生まれ

③それを「飛び道具サプライヤー」が煽る中で

④「同時代のノイズ」が発生し

⑤飛び道具が「過大評価」され

⑥関心を持つ人々が成功事例から「なぜ成功したか=成功した企業固有の戦略ストーリーの文脈」を剥離させ

⑦「文脈無視の強制移植」が行われ

⑧「手段の目的化」と「自社文脈との不整合」によって逆機能が起こる

 

飛び道具トラップに陥りやすい人物の特徴

① メディアの情報に敏感な「情報感度が高い人」

② 文脈や論理についてじっくり考えるゆとりがない「忙しい人」

③ すぐに役立つものや、すぐに成果が出るものに飛びつく「せっかちな人」

④ 状況を打開したいが、戦略構想のない「行き詰まっている人」

⑤ 担当業務以外に目が向かず、戦略的な文脈を考慮しない「担当者」

⑥ ルーティンをこなすだけで、戦略構想がない経営者「代表取締役担当者」

 

 

飛び道具トラップの回避

①自社文脈=戦略ストーリーを理解する。

②飛び道具が埋め込まれている事例文脈を理解する。

③飛び道具を抽象化して本質を掴む。

④抽象化した本質を自社文脈に当てはめる。

 

激動期トラップ

→時代の変化を過剰に捉え、「今こそ激動期」という思い込みにとらわれる。

→大きな変化ほどゆっくりあらわれる

→技術は非連続でも、人間は連続的

→激動を錯覚させるテンゼロ論

→ビジネスに革命はない

マジックワードが同時代の空気を増幅する

→文脈思考で激動期トラップを回避する

激動期トラップの中核は文脈剥離なので、文脈剥離しがちな激動案件を

それが埋め込まれている文脈に置きなおして再考する

・文脈思考をするうえで、最も簡便で有効的な方法は、激動案件を自分自身で関連付け、

自分事として考えてみること

 

→大きな変化は振り返ったときにはじめてわかる。

 

遠近歪曲トラップ

→遠いものほどよく見え、近いものほど粗が目に付く

 

日本企業は存在しない。

→一口に日本企業といっても、個別にみていけば経営の中身は千差万別

 

第1部 飛び道具トラップ

第1章 「サブスク」に見る同時代性の罠

第2章 秘密兵器と期待された「ERP

第3章 「SIS」の光と影

第4章 「飛び道具サプライヤー」の心理と論理

第5章 「飛び道具トラップ」のメカニズム

 

第2部 激動期トラップ

第6章 「大きな変化」ほどゆっくり進む

第7章 技術の非連続性と人間の連続性

第8章 忘れられた「革新的製品」

第9章 激動を錯覚させる「テンゼロ論」

第10章 ビジネスに「革命」はない

 

第3部 遠近歪曲トラップ

第11章 「シリコンバレー礼賛」に見る遠近歪曲

第12章 半世紀にわたって「崩壊」を続ける「日本的経営」

第13章 人口は増えても減っても「諸悪の根源」

第14章 海外スターCEOの評価に見る遠近歪曲

第15章 「日本企業」という幻想

悶絶ずぼら飯

 

 

調味料の代用レシピは興味深い。料理のレシピ自体は味覚が合わないと感じた。

 

「キュウリのQちゃん」は酢醤油に砂糖だったのか。

 

サバみそマヨキーマカレー

→みそにマヨか・・・・・

 

エビチリクリームカレー1人前

→焼き肉のタレ大さじ1/2+ケチャップ大さじ1+トウバンジャン小さじ1/2

→つまり、キムチか焼き肉のタレかではなく両方なんだな

 

セブン風イタリアンプリン

クリームチーズだったのか

 

キャラメルバナナトーストのレシピは以下にある。

https://cookdo.net/movie/3zm_ofws3k8/

その他も以下にあるかも。 

https://www.yassu-cooking.com/

 

---

調味料の代用レシピ
オイスターソース
しょうゆ 大さじ1

砂糖 大さじ1/2

顆粒鶏ガラスープ 小さじ1/2

を混ぜる。

・トウバンジャン
みそ 大さじ1

一味唐辛子 小さじ1

しょうゆ、ゴマ油各小さじ1/2

を混ぜる
・テンメンジャン
みそ 大さじ1

砂糖 小さじ1

しょうゆ 小さじ1/2

 を混ぜる。
コチュジャン
みそ 大さじ1

砂糖、一味唐辛子 各小さじ1

しょうゆ、ゴマ油 各小さじ1/2

を混ぜる。

 

 

目次

PART1 僕のおすすめ!だれウマ的ベストレシピ

1カルボ飯

2やばいサンド

3塩昆布とベーコンの和風ぺぺたま
4やばい鶏ハム

5青ジソさバター飯

6レンジ無限油パスタ

7極柔!鶏胸肉のサクサク唐揚げ

8焦がしじょうゆの黒うまチーズチャーハン

9レンジdeネギ塩豚カルビ丼

10天使のレアチーズケーキ

<コラム>だれウマ流 ずぼらでもおいしくできるルール
PART2 がっつり!メインおかず

1揚げない本格油淋鶏

2鶏チリ

3バターレモンソースのパリパリチキンステーキ

4黄金の鶏照り焼き

5豚こまの甘辛揚げ

6俺の回鍋肉

7やみつきプルコギ風

8レンジde豚こま南蛮

9俺の豚キムチ

10手抜きだけど本気の豚の角煮

11こだわりのガーリックシュリンプ

12 スコップコロッケ

13レンジde本格麻婆豆腐

《コラム》初心者でも失敗なし! 肉の焼き方&保存方法

 PART3 すぐできる!クセになるつまみ

1 アスパラとベーコンのガーリック炒め
2長イモのめんつゆユズバターソテー

3トマトのやみつきバゲット

4サバみそディップ

5無限ピーマン

6生ハムとアボカドの最強ユッケ

7アスパラとエリンギのアヒージョ

8焦がしバターじょうゆのジャーマンアボカド

9 モヤシとキュウリのユッケ

10無限サバキャベツ

11キュウリのQちゃん

12 塩昆布煮卵

13 ネギまみれ冷や奴

14エリンギのユズコショウバターステーキ

15 無限アボカド

16 ガーリックバター豆腐ステーキ

17長イモのホクホク南蛮

<コラム>余った香味野菜は こう保存して使いきる!

 

PART4 至福のうまさ!ご飯&丼

1極上エピドリア

2ウインナガパオ風ライス

3鶏玉チーズ飯

4焦がしニンニクネギ炒飯

5サバみそマヨキーマカレー

6最強のみそだれニンニクホルモン丼

7おるすばんカレー

8キム鶏バター飯

9超スタミナ丼

10 エビチリクリームカレー

《コラム》爆速絶品! 俺のTKGアレンジ


PART5 一品完結!麺&パスタ

1本気のカルボナーラ

2豚バラ肉と長ネギの和風カルボナーラ

3タコとキャベツのペペロンチーノ

4青ジソバターペペロンチーノ

5 鶏肉とネギの和風ペペロンチーノ

6キノコと豚バラ肉の和風マヨパスタ
7極上のネギ塩焼きそば

8無限ネギ豚油そば

9和風焼きうどん

10 カニたまうどん

《コラム》だれウマ流  おいしいパスタのコツ

 

PART6 あの店のあの味!再現レシピ

1ペッパーランチビーフライス

2中本風蒙古タンメン

3吉野家風牛丼

4サイゼリヤ風ミラノ風ドリア

5マクド風チキンナゲット

6一風堂風モヤシナムル

7セブン風イタリアンプリン

8コンビニ風サラダチキン

9サイゼリヤ風香味チキン

10スタバ風とろけるニューヨークチーズケーキ

スペシャル》 朝食にもおすすめ!激ウマトーストレシピ10

1アボタル照り焼きトースト

2コーンマヨチーズトースト

3照り焼きグラタントースト

4究極の卵トースト

5魅惑のナポリタントースト

6納豆トースト

7メロンパントースト

8キャラメルバナナトースト

9カリッとフレンチトースト

10カスタードチーズトースト

 

PART7 罪滅ぼしのゆる糖質制限レシピ

1鶏胸肉のとろとろチャーシュー

2厚揚げとアボカドの和風グラタン

3レンジdeしっとりやわらかよだれ鶏

4豚キムチーズとん平焼き

5ササミとキャベツの塩昆布レモンあえ

6豚しゃぶキャベツのネギ塩ダレ

7長イモと明太子のふわトロチーズ焼き

8アサリとキャベツのガーリック酒蒸し

9 水晶鶏

10よだれアボカド

《コラム》だれウマ流」 太らない食べ方

PART8 幸せの味! 愛しのスイーツ
1レンジクッキーブラウニー

2クロワッサンプディング

3温泉プリン

4幻のドーナツ

5オレオススコーン

6もむだけクッキー

7天使のロールケーキ

8超カスタード

9卵白のアイスクリーム

10しっとりチョコパウンドケーキ

 

イノベーションはなぜ途絶えたか

 

 

SBIR

https://www.chusho.meti.go.jp/koukai/kenkyukai/sbir/2019/190709sbir08.pdf

 

アメリカのSBIRはポスドクを救済した。

 

なぜ日本版SBIRは失敗したか

助成金ベンチャー企業を起こした若き科学者ではなく、大学教員に渡した

→自分で起業したていないので、リスクチャレンジしたことがない「素人」

イノベーションに対する目利きもできない

 

 

トランス・サイエンス

アメリカの核物理学者Alvin Weinberg1972年に雑誌Minervaの論文で提示した用語。

科学と政治の間にある、科学に問うことはできるが科学では答えることのできない領域

・科学が現実に解答を出せない問題

・社会科学、「人間と社会の行動」のように、合理的でないがゆえに予測不可能な問題

・「科学の価値」を評価しなければならない場合

 

ケンブリッジ現象

1978年にバークレイズ銀行ケンブリッジでのハイテク・ベンチャー企業の積極的な支援を開始。

こうして、ハイテク企業の集積のための下地が自律的に形成され、1990年までにケンブリッジ市とその周辺に800を超えるハイテク企業が集積していった。

死ぬまでに学びたい5つの物理学

 

 

パラダイムとは

トーマス・クーンの「科学革命の構造」で提唱された「自然を人間が認識する方法」である。

パラダイムでは処理できない自然現象がみいだされたとき、パラダイムの破壊、科学革命と呼ぶ。

 

アストロロジー(astrology)は日本語では占星術と訳されるが天体、とくに惑星の運航を記述することである。自然を客観的に観察し、正確に記述するという点において、「言葉によって論理的に記述され、体系化され、そして外に開かれている知識の集合体」という学問の要件を満たしているので、天文記述学と呼ぶべきである。

ケプラーが法則を見つけたことによって天文記述学という博物学から、天文学(astronomy)という科学になった。

 

19世紀以降に主役として登場してきた科学者はドイツ語圏

ユダヤ人が移民として多くやってきた→ノーベル賞受賞者の数は突出している

パラダイムの破壊の資質を備えている→既存の認識の枠組みを破ることが宿命だと考えている。

・大学革命

 

量子力学は物質についての理論

相対性理論は時空に関する理論

量子力学は「ゆがみのない時空」に基づいて構築された理論であるため、一般相対性理論の「ゆがんだ時空」に対応できない。つまり、時空と物質を融合した物理学が誕生するかもしれない。

 

ニュートン万有引力の法則、ボルツマンが統計力学プランクがエネルギー量子仮説、アインシュタイン相対性理論、ドゥ・ブロイが物質波概念にたどりついた瞬間が創発である。

 

チャールズ・パースの「アブダクションによる仮説形成(explanatory hypothesis)のプロセス」

・驚くべき事実Cが観察される。

・しかしもしHが真であれば、Cは当然のことがらであろう。

・よって、Hが真であると考えるべき理由がある。

CからHを導く推論の方法を創発(アブダクション)と呼ぶ。

 

黄河文明や化学の母である錬金術を生んだエジプト文明からなぜ化学が生まれず、ヨーロッパ以外の文明が「物事についての好奇心に対する技巧、もしくは魔術的段階を超える」ことがなかつたのは、「演繹」のプロセスに終始し、「創発」のプロセスを発見できなかったから。

 

阿倍野の犬実験

阿倍野とは、大阪市立大学医学部がある大阪市阿倍野阿倍野です。アメリカの研究者がアメリカの犬は頭を叩いたら「ワン」と吠えたという論文を発表すると、日本の研究者は、日本の犬も頭を叩いたら「ワン」と吠えたという「日本の犬実験」の論文を書く。さらにひどい研究者は阿倍野区の犬を調べてやはり「ワン」と吠えたという「阿倍野の犬実験」の論文を書く。そういう誰かの二番煎じ、三番煎じの研究はするな

 

明治時代に神学と哲学から生まれた科学を道具として輸入してしまい、根底に神学と哲学があることが忘れてしまった。

物理学者の墓を訪ねる

墓を訪ねることは、創発のプロセスを確認することだ

 

ボルツマン

 

ボルツマンの墓には、エントロピーの公式"Sk.logW"が刻まれている。

kにはピリオドがついている。

kはいろいろな係数に使われるから、差異化を図るためボルツマンのBを付して「kB」と記すときもある。

当時はピリオドを付けることでボルツマン定数を表現したのではないか。

 

 

科学は自然哲学に属し、哲学である限り、理論が正しいかどうか、つまりその正当性が問われた。しかし理論が正当かどうかを問うことをやめて、理論が現象を矛盾なく説明できればよい――ボルツマンはマッハとの不毛な議論の帰結としてそう考えた。すなわち科学は理論の正当性を問わず、有効性だけを問えばいい、と。

 

 このとき、ボルツマンによってサイエンスが初めてフィロソフィーから精神的に独立したといえる。科学は、初めて哲学を中核とする人間の学問と袂(たもと)を分かった。これは、人間の精神を論じるときに問われる「正当」や「目的」という価値から、科学が「解放」されたことを意味する。おかげで科学はいかなる倫理的規制も受けずに急速な進展を遂げ、現代文明の主役の座に収まることになったのだ。

 

 時を同じくして、サイエンスという言葉が普及する。サイエンスは自然哲学から化学や物理学が細分化し、それを一つの器の中に入れる言葉としてラテン語のscientiaから派生した。

 

 イギリスの科学史家ウィリアム・ヒューウェル(William Whewell、1794~1866年)は1834年、サイエンスに携わる人々を「サイエンティスト」と呼ぶことを提案した。ここにいわゆる「職業科学者」が生まれることになる。

 

 しかしそれに対する反発は多く、19世紀後半にイギリスの生物学者トマス・ハクスレイ(Thomas Huxley、1825~1895年)は「サイエンティストという言葉は英語として非常に汚い。自分のことはマン・オブ・サイエンス(Man of Science)と呼んでほしい」と表明して議論になった。

 

 「サイエンスはそれによってお金を稼ぐような卑しいものではない」というハクスレイの感覚はよく分かる。サイエンティストと名乗った瞬間、自分が見つけた公式も原理も法則もすべて職業、つまり金銭の対価としてやっている気分になるというわけだ。

 

 19世紀後半はサイエンティストと呼ばれることに対して、みんな抵抗を感じていた時代だったと思う。お金を得るため、生活のためではなく、マン・オブ・サイエンス、「科学する人」として、内なる好奇心に導かれながら科学をやっている。そんな時代だった。

 

 

 

大河内 正敏

理研に主任研究員に自由をもたせる研究室制度を導入

老中松平伊豆守信綱の末裔

 

太平洋戦争中に空襲にあった理研のエリアは原爆開発エリア。

実際は陸軍には原爆開発として予算をとりながら、実態は大サイクロトロンを開発していた。

 

二酸化炭素主因説がいかに非科学か」

第2回クオリアAGORA/~地球温暖化CO2主犯説を斬る~

https://www.goodkyoto.com/p005_detail.html?search=%E7%AC%AC%EF%BC%92%E5%9B%9E%E3%82%AF%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%82%A2AGORA%EF%BC%8F%EF%BD%9E%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%B8%A9%E6%9A%96%E5%8C%96%EF%BC%8DCO2%E4%B8%BB%E7%8A%AF%E8%AA%AC%E3%82%92%E6%96%AC%E3%82%8B%EF%BD%9E

 

https://www.goodkyoto.com/data/File_Storage/iio-agora4.pdf

 

[参考]

スターン・レビュー「気候変動の経済学」

http://www.env.go.jp/press/files/jp/9176.pdf

 

スターン・レビューの信頼性評価

http://m-yamaguchi.jp/others2/bp_10.pdf

 

パワー半導体(窒化ガリウムトランジスタ)で交流-直流の変圧を行えば

電柱のトランスをなくすことができる

電力ロスも少なくできる