akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

なぜ本を書くか

くどいようだが金儲けを考えるならもっとマスマーケットに向けて書きます。情報処理技術者試験対策とかね(名古屋であった方はMLだけでも稼いでいました)。いまさら名前が売れてもメリッとないし。大きく二つあって、
1)翻訳をすると主義主張の違いが出てくるのでストレスがたまる。これをバネに私的なものを書く。
2)コンサルに呼ばれていって、「えっ、こんなことでお金いただいて良いですか」みたいなのは申し訳ないので本にしてしまって、これ読んで解決しなかったら呼んでくださいみたいなのがあります。おかげで貧乏。