akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

執行役員

経営者からみたらまことに都合のいい肩書きで、相談を受けた場合は断るように薦めており、自分自身も取締役ならやるけどと断っています(と生意気をいえる会社は有望で、執行役員でいいから受けと置けばよかった後悔しているところもある)。当人は舞い上がっている場合が多くて聞く耳を持っていませんが、ちゃんと法的な責任について勉強しておきなさいよとえらそうにいったりするけど、実は弁護士と飲みながら話した知識しかない(まぁ、彼がどうにかしてくれると甘えているからなんだけどね)。
現代の位打ちと呼んでおります。技術者が肩書きないと仕事できなくなったら終わりじゃないかなあ。フラットにいこうよ。
だからさぁ。認定制度止めようよ