akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

2012-11-25から1日間の記事一覧

僕が翻訳を始めたころ(1996年)

洋書のレートが1ドル360円くらいだったと思う(もう少し高かったかな)。アマゾンができたとき(1994年)に、送料を入れても日本で買うより、安かったことが衝撃的でした。そんな時代ですから、訳した書籍の値段が原書より安いことに釈然としないながらも、翻訳…