akon2.00βのよっぱらいの戯言

色しょく是食、食しょく是色

えんじにありんぐなひとびと

同じプロジェクトマネジメントでありながら当然ながら固い。納期遅延なんて言語道断。天候不順ですら折り込んでいる彼らをみてしまうとソフトウェア系のPMってあまあま。単なる現場監督に過ぎない。ソフトウェア開発でも納期遅延のペナルティ条項が折り込まれても、客としてはお金を返してもらうより、システムを作ってほしいわけで、ちゃんと納品するプロジェクトマネジメント力ってすばらしい。話を聞くとまさに石にしがみついてでも納品するという精神論しか語ってくれないひとが、精神論でもなんでもいいから納品してしまうのはすばらい。だから生産管理システムみたいな需要があるわけだが、もっとも利用しなければならないのはそれを作っている人じゃないかと感じてしまう。結局ところエンジニアリング系のプロジェクトマネジメントと何が違うのかよく理解できないでいる。これが理解できると一歩前進できると思う。